宿泊先でのチェーン洗浄方法(ちょいネタ)

メンテナンス
この記事は約2分で読めます。

これまでは宿泊時には下記のような洗浄&潤滑ができるとされている物を使っていましたが、当然のことながらチェーンはあまり綺麗にはなりません。

一度塗って汚れを拭き取り、もう一度塗るタイプ

そのためこれで処理した翌日は走りが重いですし、チェーンの摩耗も多いような印象を受けました(少し伸び感じ)。

そのため宿泊旅行時には古いチェーンに取り替えて(1セット保管している)行ったこともあるくらいです。

先日の伊豆旅行では前にお伝えしたコンパクトなミッシングリンクリムーバーを持って行きました。

これを使ってミッシングリンクを外します。

小型ながら問題なく外すことができます

外したチェーンを用意してきたチャック袋に入れ、台所洗剤少々とお湯を注いで揉み洗い&つけ置き(10分くらい)を行いました。

ホテルによっては台所洗剤が無いところもあるでしょうが、ボディソープでもやってみましたが同じように落ちました(若干台所洗剤の方が優れていますが、実用上問題ない違い)。

自宅で行っている桶の中での洗浄にくらべてほんのわずか汚れが残る程度で、普段と大差ない状態に仕上げる事ができました。

もちろん走りに関しても全く不満はなく、これでわざわざ古いチェーンに取り替える必要も無くなりました。

唯一注意すべきは、洗面台に廃液を流す前に洗剤水で洗面台R部分を濡らしておくことです

オイルがこびりついてしまうと落とすのに苦労するので、それだけは注意した方がいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました