THE BASEを目指して、ついでに尾根幹とガンダムを堪能

自転車紀行
この記事は約6分で読めます。

先日開店したばかりのサイクルベースあさひが初めて開設したスポーツバイク専門店THE BASEを見学してみました。

平日に時間が取れたのでじっくり見る事ができたうえに、スタッフの方からも展示内容について細かく伺うことができました。

また、せっかくなので近くの尾根幹線道路稲城長沼駅にあるガンダムなど周辺で気になっている場所をまわってみました。

今回はロードバイク1号機にて、下記ルートで行ってきました。
https://www.strava.com/activities/5399151615

走行ルート

境川から尾根幹へ

今日は久々に体調も良くて、走り出しから自然と脚がまわっていました。

ただ今日のコースはその良さをいかすようなところも無いので少し勿体ないような…

境川を走っていると黄色い花が咲いていて綺麗なものでした。

境川サイクリングロード

ただこの花って特定外来生物のオオキンケイギク(繁殖力強く生態系を破壊)かもしれないと知って、喜んでいるだけではいけないと反省しました。

ところでこの境川サイクリングロードはアスファルトに細かな凹凸が多く速度が落ちやすくなっています。

境川サイクリングロード
このあたりが細かい振動が多い

ただこの日は調子が良さが上回って、速度を抑えているにもかかわらず30km/hくらい出ていました。

町田駅近くにやってくると当然のことながら人通りが多くなってくるため、速度を抑えるのはもちろんの事、マスクも着用して周囲への気遣いをしました。

しばらく川沿いを進んでいくと、すぐ近くから南多摩尾根幹線(通称:尾根幹おねかん)が始まっていることを初めて知りました。

今回は始点から入らず横道から合流したのですが、目の前の高架に入らず済んだので正解だったのでしょうか?

横道を上って行くと先行するロード乗りを見つけました。

この人も尾根幹に行くのでしょうか?信号で分かれてしまったので確認できませんでした。

尾根幹に入ると何か所か疑問点があり、この分岐では右の直進路に入って良かったのでしょうか?

南多摩尾根幹線

特に軽車両進入禁止などの看板は無かったと思われますが、真っすぐが高架になっていたので念のため側道へ向かいました。

尾根幹は場所によりますが、多くは道幅が広くて路肩もあったりととても走りやすい環境です。

南多摩尾根幹線
とても広~い

都内からのサイクリストのちょっとした脚慣らしとして有名なのも納得です。

道路は広くて車線も多いので走りやすいのですが、信号がそこそこあるため高速に達するくらいで信号につかまるのが少しマイナス点です

南多摩尾根幹線

最初の目的地の開店時間にはまだ少し時間があったため、近くのコンビニにて昼食を済ませました。

ただ食後にいきなり上りとなってしまったので、休憩する店の選択を誤りました。

THE BASE

今回の主目的であるサイクルベースあさひのTHE BASEに到着しました。

THE BASEの外観
外観からは何屋だか分からないシンプルさ

平日は12:00開店なので一番のりです。

室内には当然の事ながらロードバイクが多数並べられています。

THE BASEの室内
ゆったりした展示でした

あさひでも大型店だとロードバイクを多数扱っていたりしますが、ここまでの種類は扱っていないと思います。

特長はバイクの展示だけではなく、高価なカーボンホイールなども常時展示および在庫されています。

THE BASEの室内
いきなりCADEXがお出迎えでびっくり

写真の手前はGiantのCADEXホイールですが、通常のあさひではまず扱う事はありません。

他にもWTOやZIPPのホイールなども展示されています。

また、チューブの品ぞろえなどもマニアックな物が多く、他店ではあまり現物展示が無いものも揃っています。

THE BASEの用品

ここに来れば軽量チューブもすぐに手に入りますね。

他にはチェーンオイルは定番品はもちろんの事、ちょっと試してみたくなる品などもあります。

THE BASEで扱うオイル

バイクを見渡していたところ3Tのグラベルバイクが展示されているのには驚かされました。

THE BASEの室内

そう言えばあさひって3Tの日本代理店になったのだから当然なのかもしれませんが、他のショップではまず見る事ができないですね。

他にもクロモリフレームなども展示してるなど、とてもあさひとは思えません。

THE BASEのクロモリフレーム

思えないと言えば、フィッティングマシーンがあるのもその一つです。

THE BASEのフィッティングマシーン

私は開店と同時に入店したため他にお客さんもいなくて、スタッフの方にいろいろと話を伺うことができました。

オープンに向けて車体を集めようとしたのですが、現在の品不足の中ではとても大変だったそうです。

なので展示品のサイズ違いを希望されてもすぐには用意できないそうです。

用品も定番品ばかりでは特長がないので、ちょっと他店では展示していない品を揃えたそうです。

ここに来ればそれらを見て、納得してから購入できるようにしているとの事でした。

他にも室内には人工芝を敷いてクリートを傷めないようにしたり、休憩スペースを設けたりと工夫されています。

THE BASEの休憩スペース
目の前に大型モニターがあります

ここでレース放送などを観戦してもらっても構わないとの事でした。

他にも屋外にも休憩スペースがあるので、単に立ち寄るだけでも構わないので交流の場として使って欲しいとの事でした。

THE BASEの休憩スペース
ここの芝生エリアを交流の場にしてほしいとの事

思っていたよりも品ぞろえが面白いことと、ユーザーフレンドリーなところなどとても好感が持てました。

尾根幹からガンダム

再度、尾根幹道路に戻ってきましたが、途中から片側1車線に変わりました。

尾根幹道路

それでも道幅があるため横をバスが通り抜けても気になる事はありません。

下記の場所でもナビマークが左の側道に誘導するように書かれているのですが、ここも真っすぐ行って良いのか悩むところです。

尾根幹道路
mままtまたま

尾根幹はアップダウンが繰り返されますが、それほど急な斜面ではないので軽いトレーニング感覚で走る事ができます。

尾根幹線道路

尾根幹を少し離れて稲城長沼駅前へやってきました。

稲城長沼駅前

駅前のすぐ横にある広場にボトムズスコープドッグが展示されています。

稲城長沼駅前のスコープドッグ(ボトムズ)
少し退色し始めていました

展示からしばらく経っているので誰も感心をもっていません。

その正面にある線路下にガンダムシャー専用ザクが展示されています。

稲城長沼駅前のガンダムとシャー専用ザク
奥が観光情報発信施設なんですよ

こちらの2体の方が先に展示が始まったはずですが、屋根があるため綺麗なままです。

なかなかこの地域に来ることもなく立ち寄る事ができなかったのですが、これでスッキリしました。

帰りに長そうなトンネルに出くわし、歩道に退避しようか迷いましたが調子が良いのでそのまま突っ込みました。

下り基調だったのもあって50km/h超えで走り抜ける事ができたため、後続車に追いつかれる事なく通過できました。

途中、恩田川ぞいを少し走りましたが周りの自然が良い感じの川です。

恩田川

側道は狭いのでゆっくり走らなければなりませんが、ポタリングで周りの植物を観察しながら走ってみると楽しそうです。

帰りに少しエネルギー切れとなってきたので、境川ぞいにある松埜さんで酒饅頭をいただきました。

松埜
松埜の酒饅頭
疲れには甘い物が一番

ちょっとした興味で訪れてみたTHE BASEですが、思っていたよりずっと個性的なショップで気に入りました。

自転車用の各種シューズとなります。

なかなか訪れる事もない地域ですが、もう一度くらい尾根幹とともに訪れてもよいかなぁと思っています。

コメント

  1. gpi* より:

    はじめまして、知恵袋から飛んできました。
    面白そうな記事がたくさんあるので時々立ち寄らせていただきます、よろしくお願いします。

    なぜかこのページが最初に開きました。
    尾根幹についてですが、最初の入り口はそちら方面からだと正解のルートです。
    以前はその道しかありませんでしたが新しく2車線の道がまっすぐにつながりました、が、そこは自動車専用(側道は走れます)です。

    尾根幹の中で側道に逃げてますが、上記以外は全部自転車も走れます。

    • CycleTV より:

      gpi*さんこんにちは!
      やはり最初の高架の部分は自動車専用でしたか。何となくそんな気もしたんですが、横道の方を選んでよかったよかった。
      他の部分は走行可能との情報ありがとうございます。
      初めての道だと迷ったら安全な方を選ぶようにはしています。

タイトルとURLをコピーしました