工事封鎖前に裏ヤビツを堪能してきました

自転車紀行
この記事は約4分で読めます。

さて、2日前にライドしているためか身体も重く軽いライドでもと思いましたが、行きたいところも無く悩んでいました。

ふと裏ヤビツが11月から工事に入るのを思い出し、ちょっと出かけてみることにしました。

今回はロードバイク2号機にて下記ルートで回ってきました。裏ヤビツ動画もありますよ。
https://www.strava.com/activities/6186468801
https://ridewithgps.com/trips/77806748

走行ルート

ゴールドポスト

先日のライドでの筋肉痛が残っている事に気づきながらも裏ヤビツへ向かおうとしていることに、ちょっとした後悔何とかなるさという安易な気持ちが入り乱れながら走り始めました。

「あれっいつも以上に混んでるぞ!」と何かこの先嫌な予感がしてなりませんでした。

いったんいつものサイクリングロードに出たのですが、身体が言うことをきかず28km/h以上に速度があがりません。

境川サイクリングロード
脚が回らない

街道にでてみると予想通り混みあっていたのですが、速度が出ないためあまり影響がありませんでした。

ちょっと寄り道したいところがあって旧道をすすんでみると、目的物が見えてきました。

日本初のゴールドポスト(御所見郵便局)
えっここ?

それは郵便局にあるのですが、どうみても学習塾酒屋(マインマート)にしか見えません。

目的物はこの日本初のゴールドポストです。

日本初のゴールドポスト(御所見郵便局)
右側に記念プレートがついています

これはオリンピックでソフトボール金メダリスト山田恵里さんをたたえて塗り替えらたものです。

ただ環境もそうですし発色も悪いため、離れてみると色あせたポストにしか見えないのが残念なところです(もう少しゴールド感があって良かったのでは・・・)。

さて、道の都合上歩道にて信号待ちをしていると、並んでいたママチャリにスタートダッシュで後れをとってしまいました。

やられた!

すぐに追いつけるだろうと軽く流していくと、全く距離が縮まりません。

なかなかの強者です

行先がしばらく一緒だったために後方をついて行ったのですが、渋滞に気づいた私がすばやく歩道に移ったところ追い抜くことができました。

お先っす!

いや~ロードバイクで歩道側からまくってしまったのはちょっと恥ずかしいやらなんやら。

宮ケ瀬湖から裏ヤビツへ

宮ケ瀬湖に向かう途中で何やら大規模な道路工事が行われていました。

宮ケ瀬湖への道
左側に新たな道路

こんなところで何の工事なんだろうと横目でながめながら走っていると、少し先の工事現場で状況がわかりました。

宮ケ瀬湖への上り
ここが反対側の出口

どうやら手前の狭い区間に新たなバイパス道路を作っているようでした。

ただ交通量の少ないこの場所に新たな道が必要なのか疑問が残ります。

登坂路に入ると快調とは言えない中で淡々と走っていたところ、1台のロードバイクにかわされました。

宮ケ瀬湖への上り
不意をつかれた

とてもついて行ける状態ではないことは分かっていたのですが、何とか視界の中にとどめるよう少しだけ頑張ってみました。

宮ケ瀬湖への上り

そのロードは上りきったとたんに下っていったのでトレーニングを行っていたのでしょうか?

宮ケ瀬湖についてみると水量は少なくなっていましたが、いつものように綺麗なものでした。

宮ケ瀬湖

裏ヤビツへの入口を通り過ぎて、宮ヶ瀬湖畔園地に立ち寄ってみることにしました。

宮ヶ瀬湖畔園地

特に目的があったわけではないので、広場を眺めるだけなんですけどね。

宮ヶ瀬湖畔園地

ではメインイベントの裏ヤビツへ向かいます。

裏ヤビツの様子を短く動画にしましたので、ご覧ください。
画質が悪い時は720pに切り替えて鑑賞ください

裏ヤビツの谷間にも少しづつですが紅葉が始まっています。

裏ヤビツの景色

それにしてもロード乗りばかりでなく、登山者も沢山訪れていました。

ヤビツ峠
人が多すぎなのですぐに退散

海岸線で出会った自転車

帰路は表ヤビツを下っていったのですが、さすがに途中で寒くなって所持していたジレを着る事にしました。

表ヤビツ下り

必要無いかなぁ~と思っていましたが、念のため持ってきて正解でした。

湘南海岸線まで戻ってきましたが、このガススタ前は給油待ちの車が並んでいる事が多くロード乗りにはとても危険な場所です。

ブルべ参加と思われるロード乗りが数名走っていましたが、微妙な速度差だったのでちょっと無理してかわさなければなりませんでした。

湘南海岸線

減速して待つことができない性格なので無駄に無理してしまいます。

リカンベントが停車していたため、高速走行に向いた車体がどんな走りをするのか興味津々で青信号になるのを待っていました。

リカンベント
リカンベントの高速走行が見られるかも

信号が変わりスタートしてたのですが、リカンベントは発進加速がよくありません。

リカンベント
発進が遅すぎる~

分かってはいたのですが、あまりに遅くて待ちきれずに早々に抜いてしまいました。

後ろからブルべの面々が迫っていたので仕方ない事でしたが、ちょっと残念でした。

オーバルチェーンリング

久々に裏ヤビツへ言ってみましたが、とても気持ちが良いところだという事を忘れていました。

工事が終わった時にはもう一度訪れてみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました