伊豆サイクリングのこぼれ話(修善寺温泉について)

未分類
この記事は約3分で読めます。

先日の伊豆のサイクリングイベントの帰りなんですが、そのまま帰路につくと渋滞にはまる時間帯だったので修善寺温泉で日帰り湯につかってから帰ることにしました。

日帰り湯だと公営の筥湯はこゆがあるのですが、

修善寺温泉の筥湯
新しいので作りは綺麗

内風呂しかないことと、提携している駐車場が遠いのがネックでした。

そこで穴場の民宿福井さんで日帰り湯に入らせてもらうことにしました。

修善寺の温泉街は昔のままで道路幅が狭いのですが、特に民宿福井さんに曲がったところからが特に狭いんです。

修善寺温泉の地図

上記の地図上で右折したところから先が狭くて、3ナンバー車だと左右が数十cmしかないくらいです。

修善寺温泉の民宿福井までの狭い道
駐車場側から入ってきた道を見た場合

事前に調べていたので何となくわかっていたのですが、ひやひやものでした。

さて、民宿福井さんは駐車場正面の鳥居の横の階段を上がったところにあり、インターホンを押して玄関に入る仕組みとなっています。

修善寺温泉の民宿福井への階段

ただインターホン押さなくても玄関開けるとセンサーが鳴るのでわかってくれます。

宿の方が迎えてくれたら、日帰り湯と申し出て料金300円を払います。

ドラ
ドラ

なんと日帰り湯が300円ニャ~

奥に進んで別館にお風呂があります。

修善寺温泉の民宿福井

階段を上った2階にお風呂があるのですが、その手前にあるロッカーに貴重品を預けます(更衣室には貴重品入れはありません)。

修善寺温泉の民宿福井のコインロッカー
100円入れて、帰りに返却されるタイプ

奥に進むと女湯と男湯の入口に風情のある案内がでています。

修善寺温泉の民宿福井の温泉入口

女湯が手前にあるっていう珍しい作りだったもので、間違えでないか確認してしまいました。

更衣室は小さいながらも綺麗なもので、鏡にうつっているように棚と洗面台がある程度です。

修善寺温泉の民宿福井の脱衣所

ちなみに探してみたのですが、ドライヤーはありませんでした。

湯舟は内風呂と

修善寺温泉の民宿福井の内風呂

露天風呂が小さいながらも1つずつあります。

修善寺温泉の民宿福井の外風呂

写真にはありませんが、もちろん洗い場もあってシャワーもついています。

アメニティはリンスインシャンプーと石鹸が用意されています。

時間も早かったために私が1番風呂だったためか、シャワーの湯がしばらくぬるかったのでちょっと困りました。

露天風呂で長湯につかっていると星も出てきて夜空を眺めてのお湯も格別でした。

さて、外湯はぬるいので内湯に入って温まってからと思ったところで1名入ってきました。

話をしてみるとこの方も日帰り湯で、何度もここを訪れているとの事でした。

私がサイクリングイベントで訪れた事を告げると興味深く最近のスポーツバイク事情を聞かれたので、自転車に興味があるのかと思えば乗ってもいないとの事でした。

1日の走行距離や走っている山々を聞いて他の人同様に感心していたのですが、最後に学生時代にママチャリで日本一周したことがあると聞かされ驚かされたのは私の方でした。

特別自転車に興味があったわけでなく勢いでやってしまったとの事でした。

風呂からあがるとロビーでしばしゆっくりしていく事ができます。

修善寺温泉の民宿福井のロビー

旅館の家族が厨房の方で食事中らしかったのですが、途中で男の子が私を覗きにきていました。

この温泉に立ち寄ったのなら5分ほど歩いて竹林の小道に立ち寄っていくをおすすめします。

修善寺温泉の竹林の小道

昼間よりも日が暮れてからの方がライトアップされて幻想的な雰囲気を味わえます。

修善寺温泉の竹林の小道

町全体で道が狭くて注意が必要ですが、老舗旅館も多く修善寺温泉はよいところでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました