ワイズロードの試乗会へ行ってきました

自転車紀行
この記事は約7分で読めます。

今日はワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京が実施されるので行ってみました。

事前申し込みが必要なイベントですが、人数制限は無いようです。

今回はロードバイク1号機にて、下記ルートで行ってきました。
https://www.strava.com/activities/8425874204
https://ridewithgps.com/trips/111624778

走行ルート

ちょっと体調不良かも

今日は開場時間に間に合う必要もないので気楽に出発したのですが、向かい風がひどく全く速度がのりません。

30km/hを下回っていた

朝の放射冷却で風が出ているだけならいずれ止むので良いのですが、1日このままだと体力を相当削られそうです。

しばらくして風は弱くなってきたのですが、どうやら体調も今一つで上り区間で脚が回りません。

ルート作成時には全くその気はなかったのですが、気がつけば鶴見川ぞいを選んでいました。

鶴見川ぞい

住宅街の狭い道を上り続けていると思ったら、気がつけば一番高い場所までやってきてしまいました。

はたしてこんなところまで上る必要性があったのでしょうか?

そんな事を考えていると次の住宅街で前方に白い壁が見えてきました。

なんか嫌なものが見えてきた

まさか通らないよね?と思っていると無情にもルートは直進を示しています。

いきなりキツイよ

ならば無理せず行けるところまでで歩こうと思っていたのですが、ついつい無理してしまいます。

住宅地の激坂
最大15%ほどで真っすぐ上れない

気持ち的にはギブアップだったんですが、身体が無理して上っていってしまいました。

自転車用の矢羽根が描かれている道路なんですが、どう見ても自転車が走るのに適しているとは言えない場所ですよね。

前方の自動車のタイヤあたりに矢羽根表示

予定より時間が掛かりましたが駐輪予定の公園が見えてきました。

西町公園

今回のイベント会場には駐輪場が無いため、事前に調べておいたこちらの西町公園に駐輪して行きます。

西町公園
適当に人の目がある場所なので安心です

ワイズロード・スポーツバイクデモ

駐輪場所から会場入口までは味の素スタジアムを半周しなくてはならず、徒歩で15分ほどかかりました。

味の素スタジアム

会場入口では係員がワイズロード会員ナンバーをPCに打ち込んで申し込み状況をチェックしていました。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京の入口

あれ?事前案内ではワイズHPでマイページを表示させ、スポーツバイクデモが表示されていることで入場チェックをすることになっていたんですがやり方変わった?

赤枠の部分が表示されることで申し込み済みを確認予定だった

実は昨日このスポーツバイクデモ表示が出てこないため、何度かイベント事務局とメールで相談していたんですけどあれは何だったのでしょう?

それとも私の問い合わせをきっかけにチェック方法が変わったのでしょうか?

まぁ今となってはそんな事はどうでも良いので(事務局の方にはお手数かけましたが)、さっそく会場へ向かいました。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京

予想通り盛況ですね。

会場にはマビックのサポートカーも展示されていました。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京

確か昨年からかワールドレースのオフィシャルサポートカーはシマノが出すことになったはずなので、マビックカーを見る機会は減りましたね。

まずは用品系のエリアに行ってみましたが、ウエアやシューズなどのブースがいくつか出ていました。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京

他には洗車関係やスマートトレーナー関連も出店していましたね。

私はパールイズミのブースにて担当者さんに先日当選したウエア(パールイズミ製を予定)のサイズ感を相談できてとても助かりました。

それらのブースの端にシマノさんが出店していたのですが、新型105Di2が展示されていました。

新型105Di2
気になっていた105だ!

言われているようにブラケットが小さくなって握りやすく、反応性も良さそうです。

ただ使ってみてどうかと思っているとすぐ横でホイール試乗をやっていたのですが、そのバイクには新型105が搭載されていました。

新型105搭載車
このバイクフレームは何なのかは不明です

試乗してみるとDi2なので変速は非常にスムーズですね。

特にリヤの変速は上位モデルと比べてもあまり差を感じません。

フロントに関しては上位モデルと若干差がありますが、デュラがウィンと切り替わるのに対して105がウィィンとわずかに遅い程度です。

遅いと言っても紐式のデュラ(9100型)よりも早いですし確実なので使用上何の問題もありません。

スプリンタースイッチなど別な場所に変速ボタンを増やすことができないのですが、それが不要であればこの105で十分だと感じました。

さて、そろそろバイク試乗を始めようと考えましたが、有名どころのバイクはどこも長蛇の列ができていました。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京

そんな中で何とか乗れそうなバイクをいくつか試乗させていただきました。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京
運動靴の人が多いのにビンディングペダルが用意されているところが多い
ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京

試乗は会場の周りにある歩道?で行います。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京の試乗会場
手前は誘導路で奥がコース

片側3mほどの対面走行路100mほどを往復するコースとなっています。

ワイズロード スポーツバイクデモ2023 in 東京の試乗会場
向こう側に見えるのがコースで手前は誘導路

何となく予想できたことですが、このコースでは本気での加速テストはできませんしアップダウンやコーナリングでの挙動をみることもできません。

すなわちバイクの良否を判断するのは困難な試乗となります。

なので数十分も待って人気バイクに試乗する価値は無いとみて早々に試乗はあきらめました。

ただ見ていて感じたのは、手際が悪い部分やルールが統一していないため無駄に時間がかかっていて意味もなく待つ時間が長いことです。

このあたりワイズロードさん見直した方がいいと思いますよ。

暖かな秘密兵器

帰りに観察してみると会場から3分ほどのところに味の素スタジアムの駐輪場がありました。

味の素スタジアムの駐輪場

警備員もいませんので高級バイクは無理ですが、そうでもなければしっかり施錠しておけばそこそこ通りかかる人もいて盗難されにくいと思います。

味の素スタジアムの駐輪場
今度行くことがあればここに駐輪でもよいかも

帰路にて信号待ちをしていると隣に止まった大型スクーターの方に話かけられました。

郊外の山によく行くらしいのですが、同じところにロードバイクが上がってくるので驚いているとの事でした。

さらにウエアの話にもなり、今日私がロングタイツ1枚しか履いていないことにびっくりしていました。

なんでも3枚着ているらしいのですが、寒くて仕方ないそうです。

信号が青になり別れの挨拶をすると高速道へと向かっていたので、またどこかへ出かけるのでしょうね。

多摩川を渡った先にコンビニがあったので、遅い昼食をとるために立ち寄りました。

立ち寄ってみて驚いたのですが、ここにはサイクルラックが3台も設置されています。

コンビニのサイクルラック

いや、よく観察してみると別な場所に1台設置されていたので、あわせて4台もサイクルラックがありました。

何でこんなにサイクルラックがあるんだろうと思っていたら、ここは尾根幹おねかん(線道路)の入口にあたるためロード乗りなどが多いのだと気がつきました。

軽い昼食も終え尾根幹を進んで行くと1台のロードバイクが抜いて行きました。

尾根幹道路

付いて行こうかと頑張ってみたのですが、上り区間ではどうしても離されてしまいます。

信号で何とか追いついていたのですが、ついには信号で離ればなれになってしまいました。


狭い上り区間を走っていると、後方からバスが徐々に迫ってきました。

これはいかんとペースアップするも逃げ切れそうにありません。

これはダメかと思っていたところバスがそれ以上近づいてきません。

どうしたのかと後方を確認してみたところ、私の後ろにもう一台ロードバイクがいてバスが引っ掛かっていました。

チャーンス!とばかりにペースをあげてバスに追われることなく逃げ切れました(犠牲になってくれたロード君ありがとう、君の死は忘れないよ)。

今日はとても寒い1日だったのですが、帰路はそれほど苦しまずに帰れました。

なぜなら余っていた貼るカイロをアンダーウエアに貼っていたからです。

貼るカイロ
適当に貼ったので斜めになってしまった

これが適度に効いて、とても快適に走ることができました。

リヤライトと警報器が一体となって便利。日中のディライトとしても使えます。

次回からは必ずカイロを持って出かけようと決めました。

自転車紀行
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント

タイトルとURLをコピーしました