春秋用のウエア購入(ちょいネタ)

自転車用品
この記事は約2分で読めます。

この時期は日に日に適切なウエアが変わってくるため何をチョイスするか迷いますね

手持ちのウエアの中で走り初めから終わりまでの気温を推測して、快適に走れる時間が一番長いものを選ぶようにしています。

あらためて春秋上着のラインナップを確認してみると
①超薄い長袖が1枚
②風がいくらか通るが裏起毛ある薄めの長袖が1枚
③一部防風処理&裏起毛の長袖が2枚
という状況でした。

そこで①や②を購入しようとブラックフライデーまっさかりの海外通販をチェックしてみました。

しかしながら最近は地味なものが多くて買いたいようなデザインは見当たりません。

ならばと中華サイトにて1つ買ってみる事にしました。

通販での梱包状態
いつものように強粘着テープで巻かれています

中華サイトの荷物はいつものように環境にやさしく簡素な梱包です。

以前は日本国内に入ってからは郵便局が引き受けするものでしたが、最近は佐川急便で届くことが多くなってきました。

この輸送ビニール袋の中はこんな感じで入っています。

サイクルジャージの袋入り状態

実際に着用してみた感じはこんな状態です。

サイクルジャージ着用状態
サイズは合っていました

一見良さそうですが細かなところで気になる点があります。

一番問題なのは腕の長さに余裕が無いため、バイク乗車姿勢では若干手首が出てしまいます。

それと腕まわりが緩めなのも気になるところです。

また、ウエストや腰は結構パツンパツンとなっているのですが、胸まわりがやけに余裕があります。

中華品も以前のようなとんでもない寸法ミスが無くなったのは良いのですが、やはり詰めはあまいですね。

ただ、ファスナーの動きが滑らかだったりと良くなった点もあります。

ちなみに背中側はこのようになっています。

サイクルジャージ着用状態(後ろ側)

腰あたりにしわが寄っているのは、私の着方の問題だと思います。

さて、一番重要な生地の厚みなんですが、

サイクルジャージの厚み

わりと厚手となっています。

前面に防風処理が無いもののため、ほぼ狙い通りの厚みのものでした

通販で購入する際にはこの厚みが難しいんですよね。

サイズなどは寸法表があるので、それを頼りに過去の経験からある程度推測できます。

ただ生地の厚みについては大手メーカーでもほとんど記載が無いので、画像と口コミを参考にするしか無いのが難しいところです。

自転車用品
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント

タイトルとURLをコピーしました