小田原市内の梅どころをまわってみました

自転車紀行
この記事は約6分で読めます。

そろそろ各地から梅の花の情報が届いてきたので、梅まつりが行われている小田原市内に行ってみることにしました。

地域によって咲き具合もばらばらのようなので開花状況は行ってみないとわからないのですが、それもまた当たりくじのようで面白そうです。

今回もロードバイク1号機にて、下記ルートでまわってきました。
https://www.strava.com/activities/6739088100
https://ridewithgps.com/trips/83753208

走行ルート

小田原城址公園

先週の茨城県の旅での疲れが抜けないまま出発したのですが、案の定身体が重いままで速度が乗りません。

湘南海岸戦

最近少しですが室内トレーニングも行っているに効果が見られないのが残念なところです。

湘南の海岸線を飛ばしていくといつもなら渋滞が起きない場所で混みあっていました。

湘南海岸線での渋滞
まさか!ここで混む?

何でだろうと進んでみると追突事故が起きていました。

路肩の車の前にもう一台あり

おそらくこの場所で減速が始まっていたのに気づかずに前の車に追突したのでしょう。

いつもなら海岸線を飛ばした後はこのあたりで休憩を取るのですが、今日は出発が遅れたのでノンストップにて目的地に向かうことにしました。

右手にある旧吉田茂邸にも寄るオプションも考えていたのですが、その余裕もありません。

裏道を進んで行くと見事な桜が咲く並木があるのですが、

まだ蕾は小さく、開花は当面先のようです。

国道へ出ると渋滞ぎみで自動車が多かったのですが、1台のロードバイクが適度なペースで走っていたので先導してもらい後に続きました。

まずは最初の目的地、小田原城址公園へ到着しました。

小田原城址公園

ここには何か所かに分かれて梅の木があるのですが、少し時期が早かったのか色づいた木が見当たりません。

小田原城址公園

本丸広場に続く道に少しだけ花が見えたので近づいてみたところ、数本の梅は綺麗に咲いていました。

小田原城址公園の梅

すばらしい裏道

国道1号線に出ると目の前には路面電車が展示されています。

小田原市の路面電車

これは昔このあたりを走っていた路面電車です。

次の目的地までは小田原城からすぐに上っていくのが早いのですが、あえて今回は箱根方面から回り込んでみたいと思います。

あまり通ることのないこの踏切を右折して裏道に入っていきます(ちょっとワクワク)。

すると小さな小川が流れているとても気分の良い道に出会えました。

さらにその先には坂バカさんにおすすめの激坂が現れます。

いきなりキツイな

それも並みの激坂ではなく、25%区間がしばらく続くような超ハードな斜面が待ち受けているので興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。

どんどん厳しくなってるぞ

坂の最後にはちょっとした眺望まで味わえるので、裏道としてはほぼパーフェクトではないでしょうか!

山奥まできたところで、パトカーが停まっているので何があったのだろうと気になりました。

この先のT字路に入ってからも警官が一人いましたので、一時停止取り締まりをしているようでした。

ポツポツとは自動車は通りますが、何もこんな奥まったところで取り締まりしなくて、もっと問題行動起こす車がいるところで活動したらと思うのは私だけでしょうか?

次の目的地まではまたも激坂を上らなければなりません。

この辺りは激坂ばかりで本当に困ったものです(私は坂バカではないので全く嬉しくありませんよ)。

そうして目的地である辻村植物公園に到着しました。

辻村植物公園

予想はしていたのですが、ここは開花が遅めなのでまだ2分咲きくらいしかなっていません。

それでも日当たりの良い数本だけは綺麗に咲いていました。

辻村植物公園の梅

梅、梅、梅と3連続

予定していたルートを外れてミカン畑を抜けていきました。

カメラの高さでは写っていませんが、海まで見えるほど見晴らしの良い道でしたよ。

すると次に現れたのが果実用の梅の木たちです。

ここは隠れた名所ですね

枝の間から小田原市内も見渡せてとてもよいところです。

さらにここにはメジロが何匹もいて、花の蜜を吸っていました。

梅の花とメジロ

子供の頃って梅にいるメジロウグイスだと勘違いしていましたが、皆さんはどうでしたか?

そして一番期待している小田原フラワーガーデンに到着しました。

小田原フラワーガーデン

ここの梅は観賞用のため、種類も多く時期がずれながら次々と開花していきます。

小田原フラワーガーデンの梅

この時期は芝生エリアの一部でクロッカスが咲いているのも見逃せないポイントです。

小田原フラワーガーデンのクロッカス
気づいていない人も多いですよ

このフラワーガーデンには川や池もあって梅の花をいっそう引き立ててくれています。

小田原フラワーガーデンの梅

最後の目的地まで大通りをずっと走り続けて、いざ曲がってみればそこは砂利道。

他にも曲がるところは沢山あったのに何もここを選ばなくてもと少し後悔。

曽我梅林地区へやってきましたが、

曽我梅林

「あれっ?花少ない?」と前日確認とは違う状況に驚きました。

しかしながらエリアが広くて場所によって開花具合が違うようで、メイン会場近くではほぼ満開でした。

曾我梅林

これら果実用の梅とは別に観賞用のしだれ梅があるのですが、会場アナウンスではまだ早いということなので人出も多いので向かうのを諦めました。

すると近くの民家にしだれ梅が咲いているのを見つけました。

曾我梅林近くのしだれ梅

このあたりの住宅では庭に梅を植えているお宅が多いので、まれに凄い梅に出会うことがあります。

帰路を気楽に流していたところ、ふと気が付けば後ろに1台張り付かれていました。

私は基本一人で走っているので後ろに付かれようが気にならないのですが、ちょっと気合が入ってしまい徐々にペースがあがっていきました。

さすがに40km/hペースまであげたので後ろに付かれることはなくなりましたが、後ろのロードも速くて付かず離れずでしばらく走り続けました。

ちょっと時間的余裕ができたので、オプションで考えていた旧吉田茂邸に立ち寄ることにしました。

旧吉田茂邸の梅

ここもまだ時期が早かったようで、花付きは5分くらいでした。

吉田茂邸からすぐ裏手に出ると湘南の海が見えるのですが、この日は海の色がはっきりと分かれていました。

湘南の海の色が分かれている

手前の浅瀬部分と奥の深い場所で色が分かれていると思うのですがどうなんでしょう?

さて、後は湘南海岸を気持ちよく飛ばして行って帰るのみなのですが、思った以上に速度に乗っていました。

湘南海岸線

特別無理したわけでなく、一定速度で走っているのですが48km/hを超えてもまだまだ速度が伸びていきます。

元気な往路でなら48km/hくらいで走れた日もあったのですが、復路でかつ50km/h出たりしていたのでこれは異常事態です。

評価の高い自転車パーツをご紹介

まさかここにきてトレーニングしている成果が出たのでしょうか・・・

ちょっとトレーニングを続けようかとモチベーションが上がっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました