江の島フィッシャーマンズマルシェに行ってみました

ポタリング
この記事は約3分で読めます。

前々から気になっていた片瀬江の島で行われている江の島フィッシャーマンズマルシェに行ってみることにしました。

近場なのでクロスバイクでポタしながら、行ってきました。
https://www.strava.com/activities/6403371929
https://ridewithgps.com/trips/80169807

走行ルート

江の島に漁港?そしてマルシェ

以前より江の島あたりで催しがやっているのは知っていましたが、片瀬漁港の存在を知りませんでした。

テレビ神奈川で紹介していたのを見て行ってみることにしました。

いつも通っている跨線橋ですが、ロードバイクでは車道を走っているため左側の歩道が完成していたのに気づきませんでした。

なぜなら以前から歩道面はできていたため、見た目に違いがなかったからです。

また、左側は不便なのか通行している人もほとんどいないため、まだ封鎖しているものと思っていました。

江の島までは裏路地を通って向かいましたが、後方からきた自動車が何故か抜かずに後ろをついてきています。

今日はクロスバイクでポタなので速く走っていないのですが、自動車の方も狭いので速度を出さないようにしているようでした。

マルシェに行く前に川沿いにある浜野水産で美味しいと評判の釜揚げしらすを購入しました。

浜野水産の裏手
川側からだとお店の裏口になります

ただこの日はしらすの水揚げがなかったため、解凍品だったのが残念(しらすは捕獲できない日があります)。

さて、江の島へ渡る橋の手前に片瀬漁港があります。

江の島フィッシャーマンズマルシェ

手前の藤沢観光協会は行ったことがあるのですが、奥の漁港は知りませんでした。

この日は月1回(第三土日)のマルシェが行われているため、鮮魚ばかりでなく地元野菜の販売やキッチンカーも複数出店しています。

江の島フィッシャーマンズマルシェ

もちろんお目当ては漁港が販売している未利用魚(規格外などで販売に適さないもの)だったのですが、すでにそのほとんどが売り切れでした。

片瀬漁港

調べてみると魚の販売開始の10時前から並んで買わないとすぐになくなるうえに、常連が場所取りしているのでそれさえも困難との書き込みもありました。

それでも売れ残っていた小さなシマダイの袋詰めがあったので買ってみました。

折角なので海岸線を少しあるいてみると、富士山がはっきりと見えるほど空気が澄んでいました。

江の島からの富士山

望遠で撮影したのでわかりにくいですが、港近くからSUPに乗った人達が出発していました。

川ではよくSUPを見かけるようになりましたが、波や風がある海でもやっているんですね。

ところでマルシェでは鮮魚以外に気になっていたものを買いにキッチンカーへ。

ザコヤキのキッチンカー

購入品はザコヤキというもので、大人気のため生産が追い付かずに予約して30分待ちとなっていました。

30分ほどブラブラして手に入れたのがこちらです。

ザコヤキ

たい焼き風ですが、中に未利用魚が細かくしたものが入り、だしがきいた味となっています(甘くはありませんよ)。

これが思いのほか美味しくて待ったかいがありました。

帰りは小田急江ノ島駅前を通って川沿いに走ります。

片瀬江ノ島駅
リニューアルして龍宮城のようなデザインに

途中、すぐ横の金網にカモメがとまっていて驚きましたが、いつものことなのか誰も気にしていないのにも驚かされました。

金網の上のカモメたち
手を伸ばせば捕まえられそう

この日はポタなので、最後まで川沿いで帰宅しました。

購入したシマダイは小さなもので身は少なめでしたが、姿煮にしてみたところバツグンに美味しかったですよ。

カメラやサイクルコンピュータの取り付け用の各種レックマウント

小さくて数があるので下準備が面倒でしたが、味は最高でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました