スペシャライズドの解約店がとうとう判明しました

未分類
この記事は約2分で読めます。

3か月前の5月中旬にスペシャライズド・ジャパンが大量の販売店との契約を一斉に打ち切りそうだお伝えしましたが、とうとうその時がやってきました。

正式にいつから契約が切れたのかは当事者間でしか分かりませんが、ホームページ上からとうとう削除が行われました。

最終確認時に「コンセプトストア12店、それ以外の店が193店で合計205店」でしたが、今現在登録されている店は「 コンセプトストア12店、それ以外の店が116店で合計128店」(8/15現在)となっています。

スペシャライズド正規販売店一覧|スペシャライズドオンラインストア
スペシャライズド公式オンラインストア。ロードバイク、MTB、クロスバイク、e-Bikeから、シューズ、ヘルメット、ライト、ジャージ、タイヤまで豊富にラインナップ

という事は205-128=77店舗が解約となったようです(後ほど説明しますが一部違う事情も含まれています)。

当初言われていた100店近くに比べるとそこまでの数ではありませんでしたが、ユーザーが心配していた販売店が存在しない県がでてくるのではないかという事が気になり調べてみました。

すると次の9県にはスペシャライズドを扱う店舗が1つも無い事がわかりました。

青森県、岩手県、秋田県、新潟県、京都府、鳥取県、香川県、高知県、宮崎県

意外だったのが京都府に1店も無くなってしまったことです。

さて、それではどんな店が解約になったのかも気になるところでしたので、地元の神奈川県で確認してみました。

神奈川については減らされる前にコピーを取っておいたため比較することが可能でした。

スペシャライズド契約店の魚拓
解除前のもの

確認してみたところ神奈川県には17店登録されていましたが、12店に削減されました。

ただし、このうち2店はスペシャライズド・ジャパンとは関係なくグループ店の都合で閉店となった店が含まれていましたので、正確には3店舗の契約解除となりました。

この3店舗のうち一部は知っていますが、残りはネット上の情報で確認してみました。

3店舗に共通している点は個人店であり、他メーカーの車種も扱っている事がわかりました。

神奈川県だけの状況で言えば、当初言われていた片っ端から解除されるという感じではなく、個人店でかつ他車種も扱っているのでスペシャライズド車の販売数があまり多くない店(勝手な推測ですが)が解約された印象を受けます。

そうであるならば少しだけスペシャライズド・ジャパンの対応も理解できないこともありません。

ただし、解約するにしても契約書の内容うんぬんではなく、せめて通知から半年後に実施するなど常識的な対応を行えばもっと印象が良かったのではないかと思えてなりません。

後はこれによりユーザーの中でどれだけ困る人がいるかということが気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました