Ride with GPSがちょっと使いにくくなった?(ちょいネタ)

未分類
この記事は約1分で読めます。

ライドでのルート作成はGoogleマップが使えるのでRide with GPSを使っているのですが、最近ちょっと使う上で手間が増えました。

例えばルート作成画面で、以前なら最後に使った地図の種類のまま表示(私の場合はGoogleマップ)されていたはずなんですが、今は必ず「RWGPS」が表示されてしまいます。

右上の部分で切り替えすれば良いのですが、毎回だとちょっと面倒に感じています。

設定など全てみてみたのですが、初期地図の種類を変える項目はありませんでした。

念のため保存済みのライド結果を見てみましたがやはりRWGPSで表示されます。

ただし、作成済みのルートに関しては作成時に使用していたGoogleマップのまま表示されます。

おそらく保存ルートは編集できるため、異なったマップだと選択される道が違ってきてしまうための処置だと思われます。

正確に覚えていないので何ともですが、確かこのひと手間は無かったように思えるので仕様変更されてしまったのではないかと思います(それとも個人的に何かカスタマイズしたものがアップデートで無効になったか)。

Ride with GPSがGoogleマップを利用できるためには使用料を払っているようなので、利用頻度を下げるために行ったのなら仕方ない事ですが、ちょっと面倒です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました