LINEMOに乗り換えでトラップがあり苦戦

未分類
この記事は約4分で読めます。

自転車ネタではないのですが、ネット上に情報が無かったのでここで紹介したいと思います。

格安通信のLINEMOに乗り換え手続きを行ったのですが、あっけなく終わるかと安心したところでトラップにはまり苦戦しました。

今回はLINEMOについてですが、他の格安スマホでも起こりそうなことなので参考になるかと思います。

LINEMOにした経緯

※トラップへの対応についてのみ知りたい方は次の項目へ

今まで私はUQモバイル(これも格安なんですが)を使っていたのですが、月に3GB以下しか使わないため他にもっと安いところが出てきました。

ただ安いだけで通信品質が脆弱では困るため、候補となったのは楽天モバイルLINEMOです。

どちらも3GBまでなら980円と990円で同等なのですが、楽天モバイルは1GB以下の月は0円となります。

私の場合はたびたび1GB以下がありえるためとても魅力でしたが、楽天モバイルの場合は通信が安定しないタイミングがあるようで、特に室内で起きやすい傾向があることがわかりました。

たまになら使っても良いかと思いましたが、ふと買い物での決済で使っている電子マネー(IDやクイックペイ)で問題が起きそうだと気が付きました。

IDやクイックペイ払いだとスマホを機械にタッチした瞬間に精算が完了するためクレジットカードよりもずっと簡単に素早く支払えます。

ところがその時に通信が安定していないとエラーとなりますし、上手くいかないで支払い方法変更となるとちょっと恥ずかしい。

タッチ式の支払いに慣れてしまった者としては、電動コンポDi2と同様にもう後戻りはできません。

ということで契約はLINEMOにすることにしました。

トラップ発生

手続き手順通りにUQでMNP番号と取って、LINEMOで申し込み手続き、SIMカードが届いたらAPN設定と順調に進み切り替え作業が終わりました。

無事、スマホの電波欄にもLINEMOの文字が表示されて、アンテナも4本立っています。

ところがLINEとの連携(これで利用状況が分かる)をしようとしたところ通信エラーで出来ません。

何故なんだろうとアンテナの横を見てみると「5G」の表示が出ています。

・・・私のiPhoneは8で5G対応ではないのですが何故に5G・・・

しばらく考えているといつの間にか表示が3Gに変わっていました。

なっなっ何で今どき3G・・・あり得ないでしょう!

他のアプリも試しましたが通信しないので、アンテナはつながっているがモバイル通信が不通であることが確定しました。

さてどうしたものかとLINEMOのHPを探しましたが説明がありません。

問い合わせ先もあるのですが、格安スマホだと繋がらないか適切な回答もらえないなどあまり頼りにならないようです(事前情報で試してません)。

ドラ
ドラ

このあたりが格安スマホへ移る際のハードルだニャ~

仕方なく自力で調べてみると、APN設定がきちんと完了されていない可能性に気が付きました。

ならば手動でAPNファイルをインストールしてみることに。

LINEMOのAPN構成プロファイルのダウンロード方法

さて、ダウンロードも終わったので後はインストールするだけだ!

LINEMOのプロファイル画面

すると「インストールエラー」との表示が現れました。

なぜ受け付けないんだ?何故だ?なぜ?

悩みながらも、もう一度インストールしてみてもやはりエラーとなります。

しばらく途方に暮れながらも、念のためもう一度行ってみると「UQのプロファイルを削除してから行ってください」とさっきまでとは違うメッセージが現れました。

3回聞かないと教えないなんてロールプレイングゲームか・・・と言いながらも手掛かりが見つかったので細かい事はどうでもよくなり、作業を進めることにしました。

UQのプロファイルが残って邪魔をしている事は分かったが、そのプロファイルはどこにあるのか?

とりあえず見えているLINEMOのプロファイルを削除してみると、案の定UQのプロファイルが現れました。

ここまでくれば後は簡単です。

UQのプロファイルも削除して、再度LINEMOのプロファイルをダウンロード、そしてインストール!

できました~

もちろんモバイル通信も可能になり、表示もしっかり4Gとなりました。

格安スマホは上手くいかない時に相談しにくい事が難点ですが、LINEMOと楽天モバイルともに転入と転出手数料が無料なのでダメもとでやってみても良いと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました