ロードバイク用にワークマンのアームカバー購入

ワークマンのアームスリーブ 自転車用品
この記事は約2分で読めます。

少し前にもワークマンにてレッグサポーターを購入しましたが、その時気になっていたアームカバーもあらためて買いに行ってしまいました。

ワークマンのアームスリーブ

製品としてはアームカバーではなく、アームスリーブとなっていますね。

パッケージにもあるように購入したのはロングタイプなんですが、通常タイプだとジョギングを想定しているためかちょっと短いんですよ!

以前同じくワークマンで買った物(白)があるのですが、

ワークマンのアームスリーブ(ロングと普通長)

ご覧のように結構長さが違います。

そのため通常タイプだと半袖ウエアにあわせると隙間ができてしまいます。

今回の品はこのようにわきの下近くまで長さがあります。

ワークマンのアームスリーブ
ちょっとわかりにくい写真で申し訳ない

なのでワークマンにてアームカバーを買おうと思っているならロングタイプをおすすめします。

ちなみにサイズですが、長さ45cm、手首周16.6cm、上腕周25cmで3割くらい伸びます。

ワークマンのアームスリーブ

それと前回のレッグサポーターでは接触冷感素材の品を購入したのですが、冷感を感じられなかったので今回は普通の品を選びました。

しかしながら装着してみると冷感素材とはあきらかに違いがありました。

冷感素材だと何も感じず装着できたのですが、今回の品はちょっと生暖かい感じの装着感でした。

これが接触冷感の効果なのかと思いながらも、走行風が当たりだすと差は無くなりました。

効果の差はわずかですが価格差も200円程度でしたので、接触冷感を選んでおく方がよいかもしれません。

自転車用品
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント