クロスバイクのU字ロックが死にました

自転車用品
この記事は約2分で読めます。

クロスバイクには長年使ってきたU字ロックがあります。

軽くて脱着も楽なので最高の品だったのですが、とうとう動きが悪くなってしまいました。

ある時買い物が終わり鍵を外そうとしたのですが、鍵が回らなくなってしまいました。

焦ってガチャガチャやっていたら何とか外れて帰宅できました。

再度こうなっては困るとじっくり確認してみたところ、本体をある方向に向けると開けられて、逆向きにすると鍵があっても回ってくれないことが分かりました。

この向きの仕組みさえ知っていれば問題なさそうでしたが、不調になってきている事は確かですし、いつまったく外れなくなるかもしれません。

そこでバラして不調を修理しようと試みたのですが、完全に溶着されているためバラすことができませんでした。

そこでこのU字ロックはあきらめて、手持ちの別な鍵を使う事にしました。

手持ちで一番短いワイヤー錠なのですが、あえて短いものを使う理由は持ち運び性です。

サドルバッグに巻き付けて、ふらつかずに丁度良い具合なんです。

ダイヤル式のため鍵を無くす心配もないのでよいのですが、短いために取り付け時に引っ張りながら行う必要があります。

あと1cm、せめて5mm長ければ取り付けしやすいのですが仕方ありません。

いろいろなタイプのサイクルロック・鍵

ちなみに代わりとなるU字ロックも探して見たのですが、同じような軽さの物が少なく、かつ車体に取り付けるための治具がセットになると皆無でしたので諦めました。

自転車用品
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント

タイトルとURLをコピーしました