水仙を見に城ヶ島へ、そして思いもよらずヒルクライムのレベルアップ

自転車紀行
この記事は約4分で読めます。

この時期はライドの目的を見つけるのも難しいのですが、城ヶ島の水仙がそろそろ見ごろのようなので行ってみることにしました。

他にも何か所か花が見られそうな場所もありますので立ち寄ってみたいと思います。

今回はロードバイク1号機で、ちょっとした裏道もある下記ルートで行ってきました。
https://www.strava.com/activities/10638864579
https://ridewithgps.com/trips/143933544

走行ルート

冬のくりはま花の国

先日お伝えした保温ボトルを持って出かけたのですが、ガタつき防止で取り付けたバンドが今一つなので位置調整しました。

ただ位置調整だけではガタつきは解決しなかったため帰宅後に検討し直すことにしました。


ボトルはカタカタいってますが、この日の走りには切れがありました。

無理して走っていないにもかかわらずスルスルっと速度がのっていきました。


普段通ることのない横須賀市の港の奥に進んでみました。

ここには東京九州フェリーのターミナルがあるのですが初めて訪れてみました。

東京九州フェリー横須賀ターミナル

久里浜のターミナルより近くにあるので、今年は九州旅行でも考えてみますか!


馬堀海岸までやってくると風が強くなって速度が伸びません。

馬堀海岸

しかしながら調子がよいためか、上り区間ではアウターのまま走ることができました。

しばらく進むと駅伝ランナーが走っていましたね。

そう言えば手前の広場に多くのランナーが集まっていたので、この先が中継所なんでしょう。


次の上りではインナーギアを使いましたが、脚力をほとんど使わない走りができていました。

明らかに以前よりも踏んでいないのに同等以上の速度が維持できています。


くりはま花の国の入口に到着しました。

くりはま花の国第二駐車場

この時期の花は第二駐車場に近い場所にあります。

第二駐車場には自転車用の駐輪場所がないため、トイレに立てかけて向かいました。

くりはま花の国第二駐車場トイレ

門まで行ってみると、ちょうど機関車を模したフラワートレインが出発したところでした。

くりはま花の国第二駐車場からの入口
アスファルト上を走る連結車です

門を過ぎると想定していなかった水仙が迎えてくれました。

くりはま花の国の水仙

坂道を徒歩で登らなければならないのですが、途中見晴らしの良い場所があります。

くりはま花の国からの眺望

上りきった施設の周りには菜の花スミレなどが咲いていました。

くりはま花の国の菜の花

さらに進むとツバキ園があるのですが、遠いので断念しました。

面白い裏道発見

野比海岸まで来てみるとここにも水仙が咲いていますね。

野比海岸

このピッドル広場には水仙とともに黄色い花(水仙?)も咲いているので他とは違った良さがあります。

ピッドル広場の水仙

その先にも水仙が群生していますね。

野比海岸

ここは日当たりがよいためか早くも満開になっていました。

野比海岸の水仙

しばらく走っていると後方から速いロード乗りのペアが抜いていきました。

体調もいいので追いかけてみても面白そうだったのですが、この先で裏道に入るため見送りました。

この道は以前三浦七福神めぐりで通ったところですね。

三浦霊園の外周にあたるこの道は裏道感があっていいところでした。

三浦霊園の外周

おっとこの場所は以前左手から上ってきたことがある場所ですね。

部分的に通ったことがある場所が現れる

三浦の畑を横切ってみましたが、この道は初めてですね。

土は出ていますが走行には支障ない路面状態だったのですが、一部水があふれていました。

それでもゆっくり走れば通過できたのですが、この2m区間だけは走り抜けることができませんでした。

SPDシューズでよかった

城ヶ島とソレイユの丘の花たち

定番の宮川公園にて休憩としましたが、タイミング悪く誰もいません(ちょっと淋しい)。

宮川公園の風車とモニュメント

橋を渡って城ヶ島へ上陸です。

城ヶ島への橋

この時期は水仙まつりとしてキッチンカーが出ているのですが、公園手前の広場での出店はちょっとかわいそうな気がしました(公園入口でやらせてあげたらいいのに)。

この左手奥の何もないところで出店

公園入口に到着しました。

城ヶ島公園入口

水仙の咲き具合はまばらでしたね。

城ヶ島公園の水仙

写真奥に咲いているのが普通の水仙で、手前に八重咲きしているものが城ケ崎らしいものです。

城ヶ島公園の水仙
違い分かりますか

昼食にはすき屋に立ち寄ったのですが、他にTREK乗りの方もいました。

すき屋

最後にソレイユの丘菜の花をみて終了です。

ソレイユの丘の菜の花

花の中にひまわりが紛れていましたがこれは狙いではなくたまたま咲いてしまったものですよね?

ところでソレイユの丘から立ち去ろうとした時に、すき屋から同時に出たTREK乗りの方がやってきました。

だいぶ遅れて到着しましたがどこか寄ってきたのでしょうか?


さて、今回のライドでは靴下を加工したトゥーカバーを使ってみたのですが、思いのほか効果がありました。

制作失敗で片側のみだったのですが、走り始めは左右の足に違いはありませんでした。

ところが時間が経つと付けていない方の指先だけが冷たくなってきました。

最新のサイクルタイヤが揃っています

こんなものでも効果があるようです。

自転車紀行
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント