とんでもないスタンプラリーを発見!

未分類
この記事は約2分で読めます。

現在、広葉樹林スタンプラリーという神奈川県内を巡るスタンプラリーを行っていますが、10回のライドしても終わらないほど難易度が高いものです。

ところが、それを超える難易度がありそうなスタンプラリーを見つけてしまいました。

それは「いざ、神奈川!デジタルスタンプラリー」というものです。
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry&spot=436137

いざ、神奈川!デジタルスタンプラリー

題目のとおり、鎌倉殿の13人に関した史跡を巡るスタンプラリーです。

このスタンプラリーのどこが困難かと言えば、チェックポイントが134か所もあるのです。

必ずしも全てを訪れる必要は無いのですが、コンプリート賞を狙うとなると全て回らなければなりません。

もちろんそれだけの量なので期間も8/5~12/26と長く設定されています。

しかしながらやっかいなのはその長期期間を3期に分けて実施することです

下記は1期のチェックポイントなんですが、

いざ、神奈川!デジタルスタンプラリーのチェックポイント
数字は近隣にあるチェックポイントの合計数です

神奈川全域に広がっています。

おそらくですが、2期、3期も同様に全域にわたることが予想されるため、5か月間に3度神奈川県全域をまわらなければならない可能性あるです。

さらにチェックポイントが寺社などが多いため、あまり興味をそそられないことも個人的には難易度が高くなります(鎌倉殿の13人は視聴しているが、寺社に関心が低いため)。

それでも良い点もあり、スタンプラリーがデジタルで行われるために目的地が休館などで捺印できないという心配がないことです(位置情報でスタンプできます)。

いざ、神奈川!デジタルスタンプラリーのデジタルチェック方法

さて、またも難易度が高いスタンプラリーを始めるべきか悩むところです。

追記)試しにちょっとだけ始めてしまいました。

未分類
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント

タイトルとURLをコピーしました