毎年行っている公園なのに死にそうに辛かった

自転車紀行
この記事は約4分で読めます。

毎年さつきの開花時期に訪れているさつきの郷なのですが、今年は本当に辛かった。

イベントが中止され忘れていましたが、SNSでの書き込みで開花していることを知り行ってきました。

激坂区間が続くので楽ではないことは分かっているのですが、こんなにも辛い事になるとは思ってもみませんでした。

今回はロードバイク2号機を使って本当に良かった(ルートは下記の通り)。
https://www.strava.com/activities/3592321974

ルート

風の中でのライド

今日は梅雨入り前の平日に何とか時間を作ったのですが、なぜだか渋滞が激しい。

※今回はロードバイク2号機のため、画像のブラケットなどの大きさが異なります

2号機のリズムがつかめずあまり良い面を発揮させられないでいたのですが、今日はとてもフィーリングが合い1号機とそん色無いレベルで走れています

134号線

自粛によって1号機のタイミングが薄れたためでしょうか。

1車線工事をしていましたが、丁度赤信号で助かりました。

134号線

タイミングが悪いと追い越し車線に出るのは結構リスキーですからね。

そんな中、前にロード乗りが見えたのですが明らかに信号無視していきました。

134号線

こちらを意識して急ごうと思ったようにも見えたのですが、信号を確実に確認したうえで無視しました。

太平洋岸自転車道の延長工事がしばらく前から行われているのですが、接続部分の仕上げに入っているようでした。

太平洋岸自転車道

もともとオリンピックまでに二宮町まで延長する計画だったので、そろそろ完成するのでしょうか?

今日はやけに風が強かったため、裏道にまわってみました。

セメントの壁が風を防いでくれるかと期待したのですが、縦方向に風がふいているためほとんど意味がありませんでした。

その後もずっと向かい風が強く、ヒルクライムをし続けているような感じでした。

酒匂川の橋

何度か購入したことのあるレロアさんに立ち寄ってパンを仕入れました。

レロア (Les Rois)

自粛して休みだったらどうしようと思っていたら、ずっと通常営業しているとのことでした。

ちょっと穴場的な場所にありますが、パンのクオリティは高いですよ。

先日購入を断念した(粒があるので)ドリンクを購入し、港の休憩所にて昼食としました。

小田原港

星ケ山公園・あやめの郷

伊豆半島に入ってから怪しい雲が出てきたのですが、大丈夫だろうか?

もちろん天気予報はチェック済みで、夜まで降らない予報となっています。

途中、ものすごい突風が何度か吹き付けましたが、何とか耐えて走り続けました。

2号機なので耐えられましたが、1号機のディーブリムだったら横に数m流されていたことでしょう(2号機でよかった!)。

この先地獄のヒルクライムが待っていたのですが、その様子をダイジェスト版にてご覧ください。
画質が悪い時は720pに切り替えて鑑賞ください
※センサーの不調により傾斜角度は間違っています

星ケ山公園ヒルクライム

頂上では倒れこみながら「ギブ、ギブ」とすでにゴールしているにもかかわらず、意味不明の声を上げてしまいました。

星ケ山公園登山道入口

星ケ山公園は通路は確保されていますが、特に何もありません。

下のさつきの郷まで戻って、展望エリアにてさつきの花を観賞。

さつきの郷

少し花数が少ないですがまずまずでしょう。

見渡してみると過去に気づかなかったピンク色の品種もありました。

さつきの郷

疲れ切った帰路

帰路では疲れ切って速度が全く上がりません。

そこでギアを極端に落として80回転を無理やりキープ。

すると徐々に脚がまわってきて速度アップ。

しばらくしてバスと絡んでしまい、停車中に追い越したのですが嫌な予感がします。

予想通り乗客がいないのであっさり抜き返されました。

さらに降らないはずの雨が追い打ちをかけます。

下り区間にはいるとやはりバスに追いついてしまい、根府川駅まで雨の中ランデブーとなりました。

海岸線まで下りてくると雨は無くなっていて、またも小田原港にて休憩してしまいました。

小田原港

普段帰りには寄らないのですが、あまりにも疲れすぎて休憩しました。

その後も気を抜くとすぐに失速してしまうため、こまめにギアシフトして常に75~85回転を維持して速度を保って帰りました。

帰りにコンビニにてご褒美を購入。

セブンイレブンのワッフル

ぼうっとしていてマスクもしないで入店してしまった事は秘密です(会計前に気づいた)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました