横浜ベイサイドまでポタリング

ポタリング
この記事は約4分で読めます。

少し時間ができたので、リニューアルした横浜ベイサイドを見学に行ってきました。

割と近くにあるのですが、週末の混雑は避けていたため今頃になってしまいました。

今回はクロスバイクにてポタリングしながら行ってきました。
https://www.strava.com/activities/3944155425

ルート

往路

昼近くに出かけたのですが暑いこと暑いこと、ポタリングでゆっくり走っていても暑さがこたえます。

坂道に入ってからはヤビツ峠企画の脚力アップのため、重めのギアで頑張ることとダンシングを多用しながら上りました。

街道まで出てみても暑すぎるためか、歩いている人はほとんど見かけません。

この先のトンネルは歩道が狭くなるため車道に出なくてはならないと思っていたところ、何と車道の左車線が工事で規制され、右車線しかありません。

歩道のまま進もうかと思ったのですが、こんな時だけ運が悪く歩行者がいます。

どうしたものかとキョロキョロしていると、一瞬車列が途切れるのが見えました。

今だぁ~!とばかりに車道の右車線に出てスプリントを開始。

工事の誘導員もいきなり自転車が現れるとは思っていなかったのか驚いていましたが、そんな事に気を回していられないので全力で走り抜けます。

無事、後続車に追いつかれることなくトンネルを抜ける事ができました。

金沢区の高速下には自転車専用道があるためポタリング時にはとても走りやすく助かります。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

横浜ベイサイドの駐輪場にやってきましたが、以前よりもきちんと区画がされていました。

横浜ベイサイド駐輪場

ただスタンドが無い車両だと停める場所がないので、このように中途半端なところに停めている人もいます。

さらに奥の方にある第二駐輪場にはスポーツバイクを拒絶するタイヤ枠があるため、より一層停めにくくなります。

さて、建物は入口から白が基調のおしゃれな作りです。

横浜ベイサイド入口

中に入っても以前よりも高品質な作りになっているので気楽に入りにくい感じをうけます。

横浜ベイサイド

その一角にはイベントコーナーもあったのですが、コロナのため封鎖していました。

横浜ベイサイド

1階を見ていると男性ブランドが無いなぁと思っていたところ、リニューアルで全て2階に移動していました。

横浜ベイサイド

2階は床がウッドで覆われています。

ファッション系のショップの数は増えていましたが、それ以外の小物雑貨は減ってしまったのが残念です。

横浜ベイサイド

以前の建物は階段が主でしたが、リニューアル後はエスカレーターが主になっていました。

横浜ベイサイド

そして以前は2階までしかなかったのですが、新たに3階が増えてそこにスポーツ系ブランドが集められています。

横浜ベイサイド

そんな中少し残念だったのはmont-bellの店舗が縮小されてしまい、一部ウエア等の扱いがあった自転車用品が一切無くなってしまいました。

横浜ベイサイド

ところで以前は平地に停めていた駐車場は立体となっていたので、停めれる台数は増えているようでした。

横浜ベイサイド駐車場

飲食エリアも仕組みが変わって、個々のお店をやめて全てフードコートになっていました。

横浜ベイサイド

コロナでの密を避けるという意味では逆行してしまった感がありますが、コロナ解消後はこの方が混雑緩和には適しているのでしょう。

最後に別館の方ものぞいてみたのですが、キャンプ用品や家具の奥にメルセデスコーナーがありました。

横浜ベイサイド

メルセデスの喫茶などもあったので見ていこうかとも思ったのですが、チャリスタイルでみすぼらしい服装だったので躊躇してしまいました。

帰路

帰りに立ち寄った公園の池を眺めてみると

公園の池

デスバレーの動く石」のような線が水中にあります。

池の中の不思議な跡

よくよく見てみると線の先にカワニナ?だと思われる巻貝がいました。

彼らが歩いた跡が線になっていました。

帰りは行きとは違った道に入ってみたら上ること上ること、だいぶ余計に上ってしまいました。

その後、またもや公園の池に寄ってみました。

本来はビオトープで水中生物の観測場所との看板があったのですが、すっかり放置された沼となっていました。

暑い中でしたが先日購入したワークマンのウエアがなかなか優秀で、暑さを軽減し汗を乾燥させてくれたのでとても走りやすかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました