ポタリングに適したワークマンウエア(ちょいネタ)

ワークマンのウエアポタリング
この記事は約2分で読めます。

クロスバイクで走る時はポタリングしていることが多いのですが、ポタリングなのでサイクルウエアである必要はないため、ゴルフウエアなどを流用していました。

少し前の話になりますが、ワークマンがサイクルウエアを出したというのでそれならばあまり本格的なサイクルウエアのデザインではないだろうからと見に行ってみました。

確かにデザインは非レース的でとても良かったのですが、残念ながらというかやっぱりというか半袖タイプとなっていました。

ワークマンのサイクルウエア

短時間なら問題なのですが、長時間走っているとこれだと日焼けするんですよね!

あきらめて周りをながめていると、希望にピッタリの物が販売されていました。

ワークマンのクライミングウエア

後から知ったのですが、これクライミング用のウエアだったようです。

希望通りの長袖で、脇部分はメッシュ素材となって通気性もそこそこあります。

胸のポケットはほとんど役に立ちませんが(むしろ無い方が通気性がよいかも)、ワンポイントのデザインにはなっています。

後方はシンプルなデザインです。

ワークマンのクライミングウエア

サイクリング用では無いので、背面ポケット反射材はありません

私はクロスバイクの際はウエストバッグを利用するため背中のポケットは必要無く、仕様としてはほぼパーフェクトな品を見つけました

贅沢を言えばもう少し通気性があると真夏に適しているのですが、逆に春秋まで使えると考えれば良しとしましょう。

購入後にやっと使用することができましたが、これで1500円はなかなかお得感があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました