手首ロングのグローブ(夏用)を購入してみました(ちょいネタ)

自転車用品
この記事は約2分で読めます。

夏場のサイクルウエアでは日焼けがひどくなるため、私はアームカバーを着用しています。

ところがアームカバー使用でちょっと気に入らない部分があるのですが、それはアームカバーとグローブの間にすき間できて、その部分が線のように日焼けすることです。

これ、アームカバーを下げ気味にしても手首が曲がるためどうしても間が空いてしまい防ぎようがありませんでした。

そこでこれに対処するために手首部分の長いグローブを購入してみました。

中華品の安いものなので、気楽にお試しできるのがよいですね。

装着してみた感じはこのようになります。

手首の部分までしっかり覆われています。

アームカバーと一緒に使ってみるとこのような感じとなります。

写真ではグローブが外側となっていますが、実際使っているとアームカバーが外側に入れ替わりました。

1日この状態で走ってみましたが特に不都合や暑いこともなく、当初の目的通り日焼けを防止することができました。

ただこの品特有の問題としてグローブが徐々に食い込んできて、指の付け根が少し痛くなる問題が起きました。

まぁ中華品なのでそのあたりの配慮まではできていないという事でしょうから、手首ロングだから起きることではないと思います。

アームカバーを使用している人(少ないでしょうが)は、手首ロングのグローブを検討してみても良いと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました