標準チューブと軽量チューブの重さ(ちょいネタ)

自転車用品
この記事は約1分で読めます。

先日パンクした際に予備チューブもパンクさせてしまい、ショップにて標準チューブを購入しました。

銘柄は忘れてしまったのですが、帰宅後に取り替える際に重量は確認しました。

110.3gとロングバルブとしては標準的な重さではないでしょうか。

こちらはパンク時の予備として、軽量チューブと交換しました。

軽量チューブは前回同様にTIOGAウルトラライト700×18c~25cバルブ長60mmを購入。

TIOGAウルトラライト700×18c~25cバルブ長60mm

標準に比べて半分程度の重量である66.6g

バルブも60mmだとギリギリ空気入れが使えます(重量バランスの崩れが少ないようにギリギリのサイズをチョイスしています)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました