雨間のオールダンシングでのヒルクライム

今年は久々に梅雨らしい梅雨のため何日も走行することができていません。

そこでギリギリ天気がもってくれそうなタイミングで出かけることにしました。

とは言え早い時間に出発することはできないので、はたして大丈夫だろうか?

時間の関係で湘南平までなのですが、ただ走るだけでは面白く無いので2つの事を試してみます。

1つは前の記事での脚力を使わないでの高速走行、もう一つは湘南平の坂を全てダンシングでアタックしてみようというものです。

今回のルートは下記の通り、ロードバイク1号機で行ってきました。
https://www.strava.com/activities/2500467245
ルート

134号線(湘南海岸)

どんよりしている天気ですが、何とか持ってくれるだろうと出発してみました。
スタートの天候
用事を済ませてからのスタートなので、すでに14時すぎです。

この右の奥で午前中に高齢者による急発進事故が起きていました。
ニュース現場近く
死者が出てニュースにもなっていたのですが、この時は知りませんでした。

平日のこの時間通ったことがないのですが、自動車の数がすごく多かったですね。
走行車両が多い
今日はママチャリもあまり走ってなく、スポーツバイクは皆無でした。

ここ、車両用の信号機がない交差点なので、左右を確認して渡る事が可能なんですが、
車両用信号ない交差点
すぐ横で下校中の小学生が信号待ちしているので悩みましたね

小学生に限った話ではないですが、交通ルールを正確に知らないと信号無視のように見えるため教育上よくないですから。

海岸線に出たので、脚力をあまり使わないで40km/h走行する方法を再確認してみたいと思います。
画質が悪い時は720pに切り替えての鑑賞ください

40km/hくらいで14kmほど走ったのですが、脚力をあまり使っていないのでこのままなら倍の距離は維持できそうでした。

湘南平でのオールダンシング

左手に湘南平の小山が見えてきました。
湘南平
高ケイデンスで息が上がり気味なので、それを整えながら上り口を目指します。

湘南平の入口に着きました。

今回は前々から気になっていた「全てダンシングで走ったらどうなるのだろうか」を試してみることにしました。

もちろん一部ある緩斜面はシッティングにします。

ではその様子をどうぞ!
画質が悪い時は720pに切り替えての鑑賞ください

やってみて流石にダンシングを使い過ぎで、脚力は残っているが心拍が厳しくて後半無理ができなくなりました。

ちなみに自己新記録だったのですが、たったの2秒でした(勘違いで20秒くらい短縮したとtweetしてしまいました)。

適度にシッティングを入れれば5~10秒くらい短縮できそうなので、次回試してみようかと思います。

上りだけでなく下っている時にも何台もの教習車に出会いました。
教習車
週末は見かけることはありませんが、平日は練習に使っているようです。

湘南平では頂上の休憩エリア含め1台もロードバイクを見かけませんでした。
湘南平
さすがにこの天候と平日では誰も来ませんよね。

帰りの海岸線でポツリポツリと雨が降ってきました。
134号線

ロードバイクもほとんどいなかったのですが、何と目の前に女性のママチャリが車道を走っているではないですか!

評価の高い自転車パーツをご紹介

確かに自転車は車道なんだけど、何も高速化しているこの海岸線で走らなくても、横の歩道がガラガラだよって思ってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする