ツツジ鑑賞にでかけたら、雷雲におびえながらのライドになりました

今年はあまりツツジを見ていないので、最後だと思ってツツジの名所を回ることにしました。
つつじの丘公園

ルートを考えていると途中にポピー園もあるし、気になっていた産みたて卵の店もあるしでルートが決まりました。

また、当日は天気の急変などもありちょっと大変なライドになってしまいました。

その他、新たに使いだしたチェーンオイルの性能についてもお伝えします。

今回のルートは下記の通りで、ロードバイク1号機で走行しました。
https://www.strava.com/activities/2340335390
ルート

あつぎつつじの丘公園

今回、AZさんのBic-004と言うオイルを初めて使ってみました。
環状4号線
もともとAZさんのCKM-001を使っていたのですが、別シリーズで興味があり使ってみました。

AZさんの分類では長距離レース向けの滑らかな走行となっています。

ただ、元のCKM-001がものすごく軽いフィーリングなので、それに比べると粘性を感じます

粘性はありますが、抵抗になるほどではありません。
いつもの上り坂
ただ、このような上り坂ではメンタル面で脚が回らなくなりそうな印象はあります。

今回は相模川を過ぎた先で支流の玉川沿いを走る事にしました。
玉川沿い

ただしばらく走ると川沿いは砂利道のため、隣接する道を走らなければならない事が多くなります。
川沿いに隣接する道

厚木の森の里にやってきました。
厚木の森の里
この地域は木々が多いところで、この後もっと青葉に覆われます。

近くの若宮公園では頭上に多数の鯉のぼりがなびいていました。
若宮公園

大回りして森の里の住宅街を抜けて行きます。
厚木の森の里
雰囲気が良さそうなので寄り道してみたのですが、この住宅街ずっと上りっぱなしです。

住宅街を抜けたところで、目的地のあつぎつつじの丘公園に到着しました。
つつじの丘公園
つつじの丘と言うだけあって、入口からツツジだらけです。

当然ながら園内もツツジが一面に広がっていました。
つつじの丘公園

中にはピークを過ぎたものもありましたが、割と良いタイミングで訪れたようです。
つつじの丘公園

あいかわ公園

公園を後にして、主要街道の1本内側をあえて走ってみると予想通りの細道です。
裏道

狭い道を抜けたところに、飯山の花の里があります。
飯山の花の里

ここではポピーまつりが準備され、まつりは明日からですが鑑賞することはできました。
飯山の花の里

赤いポピーがメインとなりますが、それ以外のポピーも華やかに咲いています。
飯山の花の里

愛川町までの道は何度もアップダウンが続きます。
愛川町までの道

更にあいかわ公園近くでは、きつめの上りが待っています。
あいかわ公園への道

公園駐車場前にはすでに長蛇の渋滞ができていました。
あいかわ公園への渋滞
今回はメインの入口を避けて、写真上に写る道を使おうと上りました。

上の道にやってきました。
あいかわ公園
ここは自動車が入ってこない道のため歩行者ものんびり歩いています。

この道の途中でツツジがあるはずでしたが、上りきって宮ケ瀬ダムまで来てしまいました。
宮ケ瀬ダム
どうせ後で上るつもりだったので問題ありません。

目的地は公園の中央にあることが分かったため、自転車を置いて徒歩で向かいます。
あいかわ公園

公園の上部はこのように山道のようになっているためか、ここまで上がってくる人はまばらです。
あいかわ公園

しばらく歩くと森のわたり橋が現れます。
あいかわ公園
しっかりした作りですが、吊り橋なので若干揺れて子供は喜んでいました

その先にツツジが咲く花の斜面があるのですが、多くの種類が見頃を終えていました。
あいかわ公園
ここのツツジは種類が多くこれから開花するものもあるのですが、ちょうど過渡期に当たってしまったようです。

残念すぎる~

それでも斜面を上りきった芝生の丘からは、青々とした山が見渡せました。
あいかわ公園からの景色
黒い雲が右側から近づいているのですが、この時はさして気にもしていませんでした。

卵屋と帰路の雨

公園を後にして普段通らない道を選択すると、入り組んだ道がくねくねと迷いそうでした。
普段通らない道

広めの道で2人組みの女性がサイクリングをしていたのですが、これがなかなか良いペースでした。
女性2人のサイクリング
あまりにペースが良いので近づくまではクロスバイクか何かかと思っていたのですが、何とママチャリで泥除けがちょっと曲がった自転車でした。

大したもんだとちょっと感心させられました

川沿いの道を離れてちょっと寄り道して帰ります。
寄り道
ちょっと寄り道のつもりでしたが、しばらく勾配を上り続けないとなりませんでした。

寄り道先は卵菓屋さんです。
卵菓屋

ここは産みたて卵の販売がメインの直売所です。
卵菓屋
シュークリームなど菓子類や右にある券売機を使い飲食もできます。

今回は愛川親子丼(690円)を食してみました。
卵菓屋の親子丼
美味しかったですが、正直それほどでもありません。

卵の美味しさを確かめたいなら、卵かけごはん(200円)で良いかもしれません。

更にきいろいソフトクリームも食べてみました。
卵菓屋のきいろいソフトクリーム
これでSサイズ140円とお得。

更に牧場系アイスとは違った卵を生かした美味しいアイスです。

これだけでも寄る価値ありますよ!

満足したところで帰路につくと、空があやしい雰囲気になってきました。
愛川町での雨雲
更に左前方の雲の中では、続けざまに雷が光りまくっています

こんな開けたところで雷を受けたら高確率で当たってしまいます。

最速モードに切り替えてひたすら進みました。

そんな急いでいる最中にチェーンの具合がおかしい。
道沿い
なんだろうとのぞいて見るとビックプーリーのガイドプーリーからチェーンが内側に外れているではないですか!

うっそ~!

いままでガイドプーリーから外れた事なんてなかったのに、やはりビックプーリーのためなのか・・・

何とか必死に直しましたが、時間をロスしてしまいました

何とか雷雲も離れて安心していたところ、頭上から「どぉ~ん!」とものすごい雷鳴。
厚木近く
「雨は良いけど雷は勘弁してくれ~」と必死に走りました。

藤沢市に入ると路面が一面濡れています。
藤沢市の道
何とタイミングよく雨が止んでくれたようでした。

もしかしてプーリーからのチェーン外れで時間ロスしたのはラッキーだったのかも。

それでも境川までくると今にも雨が降りそうになり、サイクリングロードですがかっ飛ばして走りました。
境川サイクリングロード
結局、帰宅前に雨に降られてしまいました。

評価の高い自転車パーツをご紹介

後半ひどいライドになりましたが、新しいオイルの雨の影響を知る事ができました。

以前の物に比べて雨でもそれほど流されることなく耐えてくれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする