花巡りライド、途中で速いローディに食らいつくも45km/hでも離された

今回は見頃をむかえているネモフェラ芝桜の会場をはしごしようと出かけました。
相模川芝桜

距離やルートも通常レベルだったため穏やかなライドになるかと思っていたところ、思いもよらない高速走行がありました。

久々だったために苦しくも楽しい時間でした。

今回のルートは下記の通りです。ロードバイク1号機にて走行しました。
https://www.strava.com/activities/2307304984
ルート

予想外のツツジ

昨日はクロスバイクにて軽いポタリング予定でしたが、思いのほか激坂を上ってしまいました。
原宿六浦線
おかげで身体は重めなんですが、脚はわりと回っています。

道路が狭い区間で赤信号に先頭でつかまってしまい、後ろの自動車に抜かさせるタイミングがやっかいだなぁと思っていました。
六浦駅前
青信号になり、すかさずスタートをきると、何故か後続自動車がもたついて追いつかれることなく狭い区間を抜けられました。

逗子駅からは直進して商店を抜ける道を進むのが通常ですが、混み合うために左折して迂回ルートを試してみました。
逗子駅前

迂回路のため細い道を通ったりもするのですが、さすがにこの区間は狭すぎでした。
逗子住宅街

本道に戻るってしばらく走ると何故か渋滞気味。理由はバス2台が連なっていたからです。
134号線
真後ろまで付いたものの2台をパスするのはなかなか大変です。

葉山まできて、花の木公園の入口を見てみるとツツジが綺麗に咲きだしていました。
花ノ木公園
メインの丘はまだ5分咲きでしたが、日当たりの良い入口付近はほぼ満開です。

ソレイユの丘と湘南海岸

秋谷の海岸沿いでは、海風も気持ちよく走る事ができました。
秋谷海岸

渋滞が始まってその横を抜けていくと、大型バイク達が渋滞にはまっていました。
134号線
かわいそうにと思いながらも、こちらは細身なので影響なく進んでいきます。

海岸線から右折して畑の間を抜けて行くと、
長井の畑

キャベツ畑の中にポツポツと花が咲いています。
何とキャベツから花が咲いていました。
キャベツの花
これは種取用なのか、収穫忘れなのか・・・

ソレイユの丘に到着しました。
ソレイユの丘
入口から花の道が出迎えてくれます。

5分ほど歩いたところで、ネモフェラの海が広がっています。
ソレイユの丘ネモフェラ

小さなネモフェラも、これだけの量があると圧巻です。
ソレイユの丘ネモフェラ

来た道を戻っていたのですが、とんでもない野郎がいました。
赤信号無視
赤信号をことごとく無視するとんでもない奴です。
こういう輩は早く消え去って欲しいものですね!

気分直しに湘南海岸の映像をどうぞ!
画質を720pに切り替えての鑑賞がおすすめ

高速域での攻防

江の島近くまでくるといつものように渋滞が始まります。
134号線
2台のローディが前にいたのですが、先頭が慎重派でちょっと遅いなと思っていました。

江の島目前まで来たところ、目の前の1台は別方向に去りました。
134号線
残った1台をどこかでパスしなくてはと考えていたところ、

車線が増えて渋滞が解消されると、前のローディがスーっと加速します。
134号線
それも大きなアクションもなく、シッティングのまま一気に加速していってしまいました。

あっという間に差が開いてしまいましたが、慌ててダンシングにて追走に入りました。
134号線
何とか赤信号のおかげで一旦追いつくことができました。

ただスタートの加速が速く、常に10mくらい離されての追走になります。
134号線

そこからお互いに高速モードに入り、45km/hまでペースを上げて差を縮めようと試みたのですが、
134号線
逆にじりじりと距離が開いていきました。

何度か信号で追いつくも、そのたびにじりじりと引き離されます。
134号線
「こうなったら持久力勝負に切り替えだ」と、諦めることなく高速で追走し続けました。

7kmほど走ったところで、相手が急に歩道に上がりだしました。
134号線
もう少し楽しみたかったのですが、ここまでかと残念な気持ちになり、手を振って別れました。

結局、私も次の信号で曲がるため歩道橋を上っていると、彼が後ろから上ってきました。
歩道橋
何のことはない、二人とも同じところで曲がる予定だったようです。

いや~なかなか楽しませてもらいました。

渋田川の芝桜

茅ヶ崎駅横の高架下道路が混んでいたので歩道へ逃げてみたところ
一中通り

何と上り下りが階段になっていました。
一中通り
ロード担いで上っていると、反対車線側はスロープになっていて自転車がスイスイ通っているため、「なに~」と心の中でさけんでいました。

さむかわ中央公園までやってくると、ここには常設でBMXやスケボーができるパンプトラックがありました。
さむかわ中央公園
来週はこの公園にて、BMX、スケボー、ブレイクダンスの世界大会が行われるそうです。

次の目的地である渋田川の芝桜会場に到着しました。
映像にて川沿いの様子をご覧ください。
鑑賞するには画質720pに切り替えてご覧ください

橋の上から近づいてみるとこんな感じで咲いています。
渋田川芝桜

相模川の芝桜

なれない道で厚木方面に向かっていたのですが、自動車レーンがあると安心できますね。
ゆりの樹通り

相模川沿いの道を選んだところ、悪い予感の通り砂利道でした。
相模川沿い
迂回も考えたのですが、片足ケンケンで抜けようとしたところ思ったより長くて疲れました。

しばらくして相模川の芝桜会場に到着しました。
映像では角度が悪く、花の観賞ができませんので倍速にて長さだけでも感じてください。

土手下から見るとこのような感じです。
相模川芝桜
土手一面がずっと芝桜に満たされるため、芝桜では珍しく花の香りが漂っています。

他には富士山周辺を表現したものもありました。
相模川芝桜

帰路では道を間違えて階段にあたってしまいました。
階段

その後、綾瀬中央通りという大通りを通ったのですが、
綾瀬中央通り
ライドでは必要性の低い道だったために、通過するのは初めてでした。

境川に出てからは、早すぎるのですが回復走を始めました
境川サイクリングロード
10kmも手前からの回復走だったのですが、早くからが効果的で翌日の筋肉痛が大幅に減りました。

評価の高い自転車パーツをご紹介

今回は、予想外の追走で学べたことが、大きな収穫でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする