軽く湖を周回してくるつもりが、思ったより色々ありました

自転車紀行
この記事は約5分で読めます。

今日は天候が夕方にかけて怪しい状況でしたし、あまり無理をして怪我などしている場合ではないので、軽く津久井湖を周回して早めに戻ってくることにしました。

そのためあっさりとしたライドになるかと思いましたが、走ってみるといろいろ発見しますね!

今回は立ち寄り場所も少ないため、久々にロードバイク2号機を準備しました。

ルートは下記の通りとなります。
https://www.strava.com/activities/3256820243

ルート

3か所の桜

曇り気味の天候だったのですが、昨日までの感覚で少し薄めのウエアにしたためちょっと肌寒いスタートとなりました。

境川に出てからは、速度の乗りが悪く30km/hくらいで何でだろうともがいていました。

境川サイクリングロード

向かい風もあるのですが、一番の原因は2号機の特性に私がアジャストできていない事なのは分かっていました。

しばらく走ると桜に包まれる場所に着いたのですが、やはり若干散ってしまっていました。

境川の桜

この後、1か所だけ桜の名所に寄る予定なので少し心配です。

川沿いを離れると、いつものように細道をつないで進んでいきます。

今回唯一の目的地である引地川の千本桜までやってきました。

引地川の千本桜

だいぶ散ってしまってはいますが、ギリギリ見られてほっとしました。

ここからは一気に津久井湖を目指したのですが、交差する道で桜並木が現れました。

綾西緑地

桜で有名な綾西緑地と交差したのですが、当然寄り道しないわけにはいきません。

綾西緑地

ここは綾瀬あやせ市にあるため、当初「あやにし」と読むのかと思いましたが、正しくは「りょうせいりょくち」と言うことでした。

それでも未だに綾西という言葉がパッと思い出せず、つい「綾瀬の西」と言って思い出してます。

城山公園へ

今回のルートで一番やっかいだと思っていた、246号線を過ぎての129号線に出ました。

県道129号線

予想通り路肩が狭く、大型車も多くて気が抜けません。

それでもすぐに並行する裏道を用意しておいたので助かりました。

中津川沿いの道までやってきましたが、この道は行きは良いのですが帰りは何故か大型車が多くてできるだけ避けています。

県道511号線

小倉橋までやってきたので、桜とともに見られる川岸に出てみたのですが、残念ながら散り際でした。

小倉橋と桜

それでも折角なのでここでランチ休憩としました。

小倉橋を渡った先ではちょっとした坂が続くのですが、さすがにヒルクライム用に購入した2号機だけあって、難なく上りきってくれました。

ちょっと長めの上り

看板の下で右折して城山公園方面に行きたいのですが、看板下には横断歩道がありません。

城山公園手前

左の脇道から回り込んでみたところ、橋を渡って右折方面に進めそうです。

城山公園手前

これは良い道を見つけたと思っていたら、やはりその先には階段が待ち受けていました。

城山公園手前

そう言えば以前にも同じような記憶が・・・

右折してすぐの城山公園は花々が多い穴場スポットで、手前の傾斜面に季節ごとに変わった花が開花します。

城山公園

久々に2号機を使ったので、少しだけ写真に入れてあげました。

城山公園の桜

津久井湖~帰路

ここからは初めて通る津久井湖奥側周回路となります。

津久井湖周回路

いきなり大きな桜の木が現れたのですが、枝がばっさり伐採されていました。

奥側の513号線は高台を通るため、ちょっとした見晴らしがあります。

津久井湖

515号線に移ると道は細くなっていき、途中良い感じのお寺がありました。

三井寺の花々

しばらく走ると横の小川は土砂で埋まり、

土砂で埋まった小川

その先は通行止めとなっていました。

県道515号線の通行止め

もちろん手前に警告板はあったのですが、どのような状況か確認してきました。

そこで手前の分岐点まで戻って湖を渡ることにしたのですが、途中集落の中の細道を抜けてみました。

当然の事ながらサイコンのルートからは外れるのですが、サイコンの表示が以前と違うような・・・先日のアップデートの影響かな?

Lezynサイコン

津久井湖を離れての帰路はどこまでも続くような上りなんですが、いまだに2号機の特性をつかめず、いまいち速度に乗れている感じがしません

長い上り

それでも車体のポテンシャルで短い時間で上りきってしまいました。

天候が怪しくなってきましたが、ここにきて車体の特性に合わせられるようになってきました。

どうやら車体が軽いため、2号機のような重量慣性を生かした走りよりも、スーッと回転を上げていくような走りの方が合っているようです。

厚木野球場近くにも桜並木があったのですが、散りかけていて今一つでした。

厚木球場横の桜

厚木駅から先で裏道を見つけたのですが、そこそこアップダウンがあるため従来の道とどちらが良いか迷う所です。

厚木からの裏道

後日、じっくり検証してみたいと思います。

境川まで戻ってきて休憩していたところ、サドル下につけていたライトが垂れ下がっていることに気が付きました。

よくよく見て見ると、留めていた爪の先が折れていました。

1号機から2号機に付け替える際に締めすぎたためか、カーボンレールの楕円に合わすために削った事が原因かわかりませんが最後にきて残念な結果です。

更に自宅まで10分ほどのところで雨が降ってきました

予報では15時くらいが注意となっていましたが、それに間に合うようにまだ14時半です。

それでもあまり濡れないうちに帰宅できたので良しとしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました