LEZYNEサイコンのキャップが取れ、コネクターに錆が発生

自転車用品
この記事は約3分で読めます。

所持しているサイクルコンピュータの中で少し古くなってしまいましたがLEZYNEのSUPER GPSがあります。

LEZYNEのSUPER GPS

普段あまり使っていないのですが、たまに使う事もありちょっと改善が必要になりました。

それは充電口にあるゴムキャップが切れて、コネクターに錆が発生していることです。

LEZYNEのSUPER GPSのコネクター部

錆の処置とキャップの代用をなんとかしたいと考え、まずは状況確認のため開けてみることにしました。

まずはネジを外そうとしたのですが、六角レンチが合いません。

LEZYNEのSUPER GPSのネジ

そうですトルクスネジ(ヘックスクローブ)が使われています。

よくあることなのでトルクスドライバーも用意しているのでネジを外しました。

LEZYNEのSUPER GPSを開封
防水仕様だが簡単に開く

開けてみると右側正面には液晶画面、左側に基盤が現れました。

問題のコネクターがあるのは左の基盤部分のため、基盤をフレームから持ち上げます。

LEZYNEのSUPER GPSの開封
基盤の下にバッテリー

特に固定されていませんので、精密ドライバーのマイナスを隙間に差し込んで持ち上げました(ただし左右のボタン部分が少し出っ張り引っ掛かっているので力を加えすぎないように)。

そこでコネクター部をよく見てみると、なかなか豪快に錆が発生していました

LEZYNEのSUPER GPSのコネクター部の錆
拡大すると酷いものです

完全に修復することは困難なのですが、いくらかでも改善するためにまずは錆取りをしてみました。

LEZYNEのSUPER GPSのコネクター部の錆

綿棒にパーツクリーナーを染み込ませて、それでコネクターの表面の錆をできるだけ取り去りました。

次にこれ以上錆を進行させない処置をしたいのですが、配線の接続に影響があるといけないので念のため確認します。

外側は接続とは関係が無いことがわかりましたので、外側のみ処置を施します。

まずは赤さびを黒さびに変換させる錆チェンジャーを塗り、表面に薄っすらとグリスを塗布しました(何が良いかはちょっと悩んだのですが、手持ち品で良さそうなものをチョイスしました)。

最後に無くなってしまったゴムキャップの代わりをゴムシートで作ってみたのですが、

どうサイズを変えてカットしても蓋として収まってくれずに真っすぐにビロ~ンとなってしまいました。

写真はカットする前の長い状態

そこで蓋を固定することを諦めて、穴のサイズに近いものを都度押し込んで蓋とすることにしました。

ちょっといびつですが
いびつな方が脱着時に隙間があってやりやすい

サイクルコンピュータを国内正規代理店から購入したのならば蓋の交換が可能なのですが、海外通販で購入したためこのような対処となりました。

売れているサイクルコンピュータ

それにしても純正のキャップは設計が悪いため、すぐに千切れてしまうのは困ったものです。

コメント

  1. melemelemabitto より:

    こんにちわ。サイコン僕は先日初めて購入して使用しました。初心者なのでなくても困らないですが、あると走るのがより楽しくなりますね!

    • CycleTV より:

      melemelemabittoさんへ
      サイコンは無くても困るものではないですが、やはりただ走り続けているだけだと飽きてきてしまいます。飽きない方法はいろいろありますが、その1つとして自分の走りを数値で見る事ができると「もうちょっと頑張ろうとか、今日は調子が悪いなぁ」なんて分かって張り合いが出ます。

  2. 見事な修理ですね。まさにお見事です。勉強になりました。
    無農薬野菜を使った料理のレシピを公開して売り上げの一部を震災復興のために寄付しています。
    微力ですが頑張ってます。
    お互いに頑張りましょう。
    福島県下郷陽平町祭実行委員会

タイトルとURLをコピーしました