大島サイクリングを検討

未分類
この記事は約2分で読めます。

前々から行ってみようと考えていた大島サイクリングなのですが、何気に東海汽船(島へ行くフェリー)のHPをながめていたら次のようなものを見つけました。

東海汽船の格安大島ツアー
画像クイックで該当ページが開きます

本来なら東京(芝浦)まで行かなくてはならないフェリーですが、臨時で江の島から出発してくれるとの事で俄然興味がわいてきました

費用もDプランで1万円なので大変お安くなっています。

ところでデメリットはないかと調べてみると、大島到着が9:00ということで前日の夜出発する大型船の6:00に比べると3時間ほど遅い到着になります(出発14:50、大型船出発14:40で大差なし)。

3時間少ないのはデメリットではありますが、大島1周が50km弱しかないためそれでも十分走りきれる距離です。

他には2/1(水)、2(木)と日付限定という欠点もありますが、それも今からなら調整できそうです。

さっそく申し込まなくてはと手続きを進めていたところで、最大のデメリットを見つけてしまいました。

このプランは高速ジェット船が使われるため、自転車の持ち込みは輪行袋に入れても片道1000円追加で必要となります(スペースが少ないため)。

そうなると時間は3時間短く、料金は12,000円となるので魅力が半減してしまいました。


ちなみに夜間出発の大型船の場合、土日なら横浜港にも立ち寄ってくれ往復で10,440円です(輪行袋に入れれば自転車無料)。

輪行袋に入れたくなければ期間限定ですが、下記のようなプランもあります。

東海汽船の格安大島ツアー
画像クイックで該当ページが開きます

ただしこのプランだと出発が東京(芝浦)が限定されてしまうことが欠点です(帰りのみ横浜で降りることが可能)。

どちらにしてももう少し暖かくなってからで良さそうな事がわかりました。

未分類
下記で最新情報をフォローしてね!
Cycle TV(サイクルTV)

コメント

タイトルとURLをコピーしました