水曜限定のパン屋と新たな道の駅、そしてダンシングで少し開眼

自転車紀行
この記事は約5分で読めます。

雨が続く合間で1日だけ天気が回復したので、平日ながら時間を作って走ってきました。

たまたま水曜日だったため、水曜日にしか開いていないパン屋に行って、ちょっと変わったパンを食べてみたいと思います。

合わせて最近オープンしたばかりの道の駅が混みあっているそうなので、こちらも平日を利用してゆっくり見学して来ようかと思います。

今回もロードバイク1号機にて、下記ルートで行ってきました。
https://www.strava.com/activities/4034050650

ルート

遠回りで無駄に上る

一気に平塚までやってきましたが、今日もヤビツ企画へ向けて上り区間ではダンシングのみで上っていきます。

ここで最初の裏道に入ってみましたので、その様子をちょっとだけダイジェストにてお見せします。
画質が悪い時は720pに切り替えて鑑賞ください

裏道

あえて選んだ道ですが、いきなり厳しい道を選択してしまいました。

下り区間に入って気持ちよく流していると、第二裏道ポイントである左折をすっかり無視して直進してしまいました。

中井中央公園に向かう坂の途中で、菅原神社方面の標識を左折して裏道に入ります。

この場所で、古墳群が発掘されたとの事です。

他にもこの一帯に点在していると書かれていますが、書かれている地図が全くどこを指しているのかわかりません。

ところで、入口にかかれた菅原神社も全く見つけられませんでした。

少し前に蓮の花を見に着た場所ですが、花の無いこの時期に通るとまるで里芋の葉のように見えてしまいます。

目の前にまたも斜度がきつい道が見えたので、一瞬曲がるのを躊躇してしまいました。

ここはちょっとしたヒルクライムポイントとなりうる道で、横に生えている木は原生林のようでした。

城跡とパン屋

ふと道端の標識に目をやると城跡があることを教えてくれています。

予定外なので時間的に迷いましたが、行ってみることにしました。

進んでみると道が悪すぎてスリップして乗車しながらは困難になりました。

仕方なく徒歩で進んだのですが、日影では蚊が寄ってきて大変でした。

上りきって周りを見渡しますが、それらしい物や表示は何一つありません。

土地が段々となっているので、おそらくこの辺りが城跡なのでしょうが何かしらの案内は欲しかったですね。

道は更に続くため、念のためと、もしかしたら抜けられるかもとの思いで進んでみましたが、

どんどん道は細くなり、最後は林道のようになってきたので諦めました。
※帰宅後調べてみるとこの林道周りが堀の名残のようです。

何も得られず元の道を戻ったのですが、帰りには蚊の猛攻撃をくらってしまいました

城跡入口へ戻った先も更に上りは続いて、ちょっと厳しすぎる道に来たことを後悔していました。

川沿いまで下っていつもの道に戻ったのですが、そこから大井町まではいつもの上りが続きます。

もちろん上りはダンシングのみで走っているのですが、ここでちょっとした発見があり、新たなダンシング技術を習得しました。

一度、下曽我地区まで行って住宅街の中で目的のぼりを発見しました。

ここがパン工房ジョイさんです。

社会福祉法人が運営するパン屋さんなのですが、何と水曜日しか営業していません。

なぜここを訪れたかと言えば、レジ前に置かれた冷蔵庫が重要です。

この中に冷やしあんぱんが入っているのですが、冷やしてあるだけでなくその味が変わり種なんです。

今回購入したものは、右上からラムネあんぱん湘南ゴールドあんぱん、下は果物乗せた菓子パンです。

冷やしあんぱんには他にコーラ味などもあります。

味は確かにラムネ感が味わえて一度食してみると面白いですね。

それと前回のライドで試せなかった、ランチボックス巾着の改良品ですが思った以上に優秀でした

公園までこの状態で走ってきたのですが、肩紐がずれないように奥までしっかりひっかければ十分安定して走る事ができます。

気になる方は前の投稿をご覧ください。

新たなダンシングと道の駅

食後に走った水路沿いの道は、田んぼとの一本道の先に山々が見えとても気分の良い場所でした。

今回トレーニングの意味で上った最乗寺へのヒルクライムでは、新たに会得した技術を最大限使って上ってみました。

どのような内容かと言えば、ダンシングで踏みかえる時に脚の力を極力使わずに、腕の力で上体を上げる事です。

これまでも踏み込み時に脚に負担を掛けないような省エネダンシングは行ってきたのですが、持ち上げる際に腕の力はあまり使っていませんでした。

この辺りの説明はもう少し整理して改めてしたいと思います。

新たな技術で上り続けた結果、いつもなら疲れてくる中盤エリアに入っても割と元気でした。

そこから最後までバテることなくゴールできたのは、ちょっと驚きでした。

ただ残念な事にタイム的にはベストの1分落ちだったため、単に遅かったために疲れなかった可能性もあります。

しかしながらコロナ自粛で体力が落ち、ここまで気にせず上りを多数こなし、更に休憩なしでアタック開始したことを考えると可能性はあると思います。

最後にもう一つの目的地、道の駅足柄に行ってみました。

駐輪場の脇にラックも設置され、道路沿いにあるので人の目もありその点では安心です。

そこから店舗の入口に向かって行くと、左側が食堂で、右側が休憩スペースとなっています。

食堂は地元の素材を使ったメニューもなど、特徴のあるものを揃えているようです。

店舗内には地元野菜が多く並び、

お土産はそれ以上に沢山の種類が並んでいます。

今回は意図せず上りの多いコースとなりましたが、その中でダンシングに気づきがあったのは大きな収穫でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました