ツールケース内の持ち物を整理(ちょいネタ)

自転車用品
この記事は約1分で読めます。

先日、超軽量ポンプを追加したことにより持ち物がいくつか増えたため、ツールケース内の持ち物を整理してみました。

まずは軽量ポンプとともに追加したのが、パークツールのタイヤブートスーパーパッチです。

タイヤブートはタイヤが裂けてしまったり、チューブがはみ出すほどの穴が開いてしまった時に、一時的に穴を塞いで応急処置ができるシートです。

スーパーパッチは、チューブ穴を塞ぐ際に糊が要らないパッチです。

全ての枚数持ち歩くのは邪魔なので、各2枚と紙やすり1枚を所持することにしました。

これらはどちらも粘着力が失われると機能しなくなるため、保管時はアルミホイールで包んでチャック袋に入れることとしました。

では、あらためてパーツケースに入れる品を確認します。

左上から、替えチューブ、フロントライト&取付バンド、CO2インフレーター、軽量チェーン錠、タイヤブート&パッチ、CO2ボンベ、超軽量ポンプ、タイヤレバー、ディレイラーハンガー、マルチツールとなります。

ポンプが増えたのでケース内はいっぱいいっぱいですが、これで安心度がアップしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました