南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーに向けてのコース設定

スタンプラリールート未分類
この記事は約3分で読めます。

先月末より南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーが始まったため、まずは三浦半島だけでも行って見ようかと思いました。

参加方法の確認

このスタンプラリーは毎年のように行われているため、何度か参加したことがあるのですが今年は少し仕組みが違っているようです。

東京湾フェリーでつなぐ 南房総・三浦半島サイクルスタンプラリー
東京湾フェリーは、久里浜から金谷まで約40分の東京湾横断快適クルージングができます。
南房総・三浦半島サイクルスタンプラリー参加方法

昨年までは紙面でのスタンプラリーでしたが、今回はすべてスマートフォンでの手続きとなります。

ドラ
ドラ

ガラケーだと参加できないのかニャ~

現地で登録に時間取られるのも嫌だったので、事前にパンフレットに書かれているQRコードを読み込ませようとしたところ・・・

南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーパンフレット

認識しない!

何度やってみても認識されません。

パンフレットのQRコードが小さく、かつ解像度が高くないため拡大しても認識してくれません。

他でもう少し解像度の高い画像が無いか探して見ましたが、どこにもありませんでした。

仕方ないので現地で手続きしますが、折角ネット上で出来るので事前に読み込みできると良いんですけどねぇ

ルート検討

ルートを作成するにあたって、まずはチェックポイントの位置関係がどうなっているかが分からないと作成できません。

そのため各チェックポイントをGoogleマップマイマップ機能でマークしてみました。

Googleマップへの南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーポイント書き込み

出来るだけ一筆書きで回ろうとすると次のようなルートになるのですが、

南房総・三浦半島サイクルスタンプラリールート案

三浦エリアをクリアして久里浜港に寄ると、先着500名にステンレスボトルのプレゼントがあります。

せっかくならプレゼントを頂こうとすると、下記のように面倒なルートになってしまいます。

南房総・三浦半島サイクルスタンプラリールート案

これでも構わなかったのですが、ふと先着条件を見直したところ「7か所以上のスタンプ」があれば良い事に気が付きました。

ならばもう少しルートの無駄を省くことができます。

1か所を残して久里浜港へ向かうルートで考えたいと思います。

ルート作成

ヴェルニー公園三笠公園まで進み、そこから横須賀しょうぶ園までのルートでちょっと遊んでみたいと思います。

南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーのルートマップ

ここで幹線道路を使わずに小さな公園の近くを2つ通ってみます。

また、衣笠ICから海岸線までも裏道を通ってみることにします。

南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーのルートマップ

そして、今回のルートで最大の冒険が江奈湾干潟から金谷港までの裏道です。

南房総・三浦半島サイクルスタンプラリーのルートマップ

はたして舗装路なのか行ってみないと分かりません。

他にも細かい裏道を入れてありますので、興味がある方は下記リンクを参照してみて下さい。

Ride with GPSでのルート

3/7のライドにてこのルートを試しますので、道の具合は後日ブログにアップします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました