安易に携帯工具って乗せてませんか?<ちょいネタ>

前々から気になっていたのですが、携帯工具(マルチツール)のセットに無駄なものがあり、重量増になっていることに対処してみました。

必要なツールだけのセットを探していたのですが、なかなか全て合ったものがなく何となくそのままになっていませんか?

今回、簡単に対処する方法に気づいたのでやってみました。

気づき

まず最初に考えた事は必要なツールを個別に揃えて携帯する方法です。

この方法を行っている方も多いようですが、一つ問題点がありました。

アーレンキー(六角レンチ)は単体のものだと、携帯用でないため長さがあり重量的にも携帯性としてもちょっと気になります。
六角レンチ

ある日、ツールケース内に入れていたマルチツールの留めネジが緩んで分解していました。

そこで気が付きました!

要らない物は外してしまえ」と。

必要なサイズ

まずは使用する可能性があるものをピックアップすることとしました。

私は携帯工具を2台のロードバイクで兼用しているため、どちらでも使用できるように決めました。

使用されているネジのサイズ
・5mm:シートクランプ
・4mm:シートポスト
・3mm:サイコンの台座、アクションカメラの台座
・2.5mm:ブレーキの左右調整
・2mm:ディレイラー調整
・+ドライバー:ディレイラー調整

所持しているマルチツールに装着されている工具サイズ
6mm、5mm、4mm、3mm、2.5mm、+ドライバー、-ドライバー

出来上がり

マルチツールのうち6mmレンチードライバーが不要ということが分かりました。

この2つを取り去ることで、30g弱の軽量化となりました。
マルチツール
※この状態でも問題なく使用できます。

たかだか30gですが、装着パーツを考える際には1g単位で気にするのに、所持品に関して大雑把なのは矛盾しているため抜き取ることとしました。

自転車用マルチツール

できれば2mmのレンチを追加できればパーフェクトなんですけどね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする