Amazonの読み放題では自転車雑誌が読めない月がある(ちょいネタ)

未分類
この記事は約3分で読めます。

先日、Amazonで読み放題プランKindle Unlimitedが2か月99円の対象となったため申し込みしてみました。

普段それほど自転車雑誌は読まないのですが、この機会なので読んでいない過去の月刊誌を読み漁ってみました。

Kindle Unlimitedには対象雑誌であるBiCYCLE CLUBCYCLE SPORTSがあるのですが、BiCYCLE CLUBに無料で読むことのできない月があることに気がつきました。

緑枠の中が他の月と違っています

2021年の5月号のみ読み放題できません

他の月は全て見ることができますし、付録も付かない電子書籍でこの月だけってのも不自然なので設定ミスではと考えました。

そこでAmazonに連絡を試みようと、慣れないチャットにて問い合わせ。

私)毎月読める事になっている雑誌で、BiCYCLE CLUBの2021年5月号だけ読めないのですが設定ミスではないでしょうか。

オペレーター(以降OP)確認するのでしばらくおまちください。

・・・本当にしばらく待たされました・・・

OP)そちらの雑誌は購入のみとなっていて、読み放題では閲覧できません。

私の心の声)いやいや、そうなっているのは見ればわかるって!

私)そうなんですが、この月だけってのも不自然なのでおそらく設定ミスでないか確認してもらえませんでしょうか。急ぎませんので数日中に改善してもらえると助かります。

OP)担当部門の者に伝え確認してメールで返事をさせていただきます。

というやりとりをして、半日くらいで直ってくれると嬉しいなぁなんて思っていたところ1時間足らずでメールが届きました。

こんなに早く連絡が来るってことは嫌な予感がしたのですが、

「ご連絡いただきまいした雑誌は現在有料のみでの閲覧のみとなっています」

と予想に通りにオペレーターと同じ返事が返ってきてしまいました。

てっきり時間がかかっても変更されるものと思っていましたが変更しないとの事です。

まぁ、99円プランなので文句は無いのですが、読めるとなっていた雑誌が読めない月があり得るってどうなのと思ってしまいました。

ところで「チャットと言えば」話は飛びますが、アリーエクスプレスでチャットしてオペレーターに相談した時はとても大変でした。

英語でのやりとりとなるのですが、当然のことながらバイリンガルで無い私は翻訳ソフトを使いながらの相談となります。

翻訳ソフトで変換された英文のままで送ってしまうと内容が伝わらない事はメールで経験済みなので、出来上がった英文のチェックもしなければなりません(逆変換を使っておかしなところを見つけます)。

そんな事をしていると時間がかかってしまうため、「一定時間返事が無いと回線切断と判断し終了します」とシステムがガンガンあおってくる中で必死にやり取りしたことを思い出してしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました