箱根の紅葉を巡ってみたが、薔薇に菊と盛り沢山

自転車紀行
この記事は約5分で読めます。

箱根の芦ノ湖などの紅葉が見頃との事で、凍結前に最後の箱根巡りをしてきました。

途中、気になっている薔薇たちをまわっていくことにしたところ、想定以上に難易度が高いライドになってしまいました。

コース自体はシンプルなのですが、アップダウンが多いためロードバイク2号機を出動させました。
https://www.strava.com/activities/4335636343

ルート

薔薇と菊と蒸しパン

今日は箱根をまわるため寒さ対策として少々暖かい上着を着たのですが、平地では1か月前くらいの陽気のためちょっと選択を誤ってしまったようです。

走り始めなのに暖かい

気候が暖かいためか海岸線で自動車の数が異常に多く、たびたび渋滞が起きていました。

134号線
案の定暑い

もちろん私はいつものように海岸線を高速走行しているため、暑くて苦しくなっていました。

太平洋岸自転車道では新しく延長された部分に入らずに途中離脱しました。

太平洋岸自転車道

それは旧吉田茂邸のバラ園に寄るためです。

旧吉田茂艇

ただ残念な事に開花のピークを過ぎていたので咲きが今一つだったのですが、代わりに艶蕗ツワブキの花が咲いていました。

旧吉田茂邸

こんなにも綺麗な花が咲くなんて驚きです。

観賞終え国道を進むも、渋滞が起きていて遅い自転車に追いついてもなかなか抜くチャンスがありません。

1号線

そういう時は、「ここはリエゾン区間だ」と勝手にラリーを持ち出して自分の気持ちを抑えます。

さて、二宮町の善波さんの畑でこの時期ざる菊を公開しています。

二宮町の善波さん宅のざる菊
白いお団子がずらり

ここの特徴は1かたまりの大きさが大きい事と、白を多数植えていることです。

丁度白い花がピンクに変わりつつあるタイミングでした。

見学時にはケーブルテレビとタウン誌が取材に来ていましたが、イベントが軒並み中止なので話題が限られ集中するのでしょう。

この善波さんのところでは、ざる菊だけでなく壁一面の朝顔もなかなか立派です。

倉庫の側面が覆われています

国道に戻る手前でふと2年ほど前にテレビで見たお店の事を思い出しました。

だいちや
やはり何かあった!

1m幅の路地の奥にあるだいちやさんですが、絶対に通りすがりでは見つけられません。

空き家だったところを自分達で直したお店で、なかなか趣があります。

だいちや店内
何と蒸しパン専門(すっかり忘れていた)

ここは天然酵母と国産小麦を使った蒸しパン専門店で、10種類くらいのパンが並んでいます。

今回は人気の中華風肉みそと、ハムチーズを購入してみました。

だいちやの蒸しパン

個人的には蒸しパンってモソモソしてあまり好きでないのですが、ここの蒸しパンはしっとりしていてとても食べやすく、かつ美味しい。

今まで食べた蒸しパンでベストかもしれません。

またまた薔薇と菊

片側2車線のここを始めて使ってみたのですが、交通量も少なくて走りやすいですね。

この後、箱根旧道の坂道が待っているのですが、その前にこんな激坂上っていて大丈夫だろうか?

分かっていてもキツ~

この道前半だけでなく後半もきつい。

落ち着いた頃にもう一発

路面の模様が何故か〇から◇に変っています。

次の目的地である小田原フラワーガーデンに到着しました。

小田原フラワーガーデン

ここは花の管理が良いためか、秋でもこのように花数多く咲いています。

ちょっと珍しいものを見つけたのですが、花にキリギリスがいます(数匹見かけました)。

小田原フラワーガーデンの薔薇

キリギリスは肉食なので他の虫を捕まえているのか、花も一部食べるとの事なのでそうなのか、はたまた蜜を吸いにきたのかわかりません。

フラワーガーデンの近くに総世寺があるのですが、ここは毎年菊を展示しています。

総世寺のざる菊
いつもながらカラフル

鉢植えという珍しい方法でのざる菊です。

さらに珍しかったのは下記の樹木です。

複数伸びる幹が根元で1本になっているのですが、何という木がなんでしょう?気になります。

頑張って上ってきた坂も下る時には一瞬なんですよね~。

ここは9月に試乗会で使った道……

と言うことはやっぱり出たか激坂くん。

あまりに長いので、キターって感じでした

面白ルートを通ってみたら余計な脚力を使ってしまいました。

それでもいつも箱根へ行くときに気になっていた道だとわかって、ちょっと嬉しくなりました。

箱根の紅葉を巡る

さすが登坂向けに購入した2号機だけあって、箱根旧道の序盤のきびしいところも難なく抜けて行きます。

箱根旧道

最大斜度のコーナーもインベタで難なくクリア。

箱根旧道

それでも七曲り(実際には12コーナーある)の後半になると、進もうとする意志が途切れ気味です。

箱根旧道

ちなみに画像が曇っているのは汗によるものです。

後半苦しみながらも何とかゴール。

箱根旧道

タイムは48:37と一見悪くはないのですが、1号機のベストタイムに20秒負けています。

この2号機であれば1号機に対して1分以上アドバンテージがあるはずなので、まさか負けるとは……。

気を取り直して紅葉エリアへ向かったのですが、箱根神社入口を先頭に大渋滞。

箱根神社駐車場入口

箱根神社ってさほど紅葉は無くその先の方が紅葉が綺麗なのに、なぜか皆箱根神社に入ろうとしています。

ほおらこんなにも綺麗な紅葉がたびたび現れます。

主張しすぎない素朴な色合いがすてき

何気ない道端の木々もよくみると綺麗に発色しています。

肉眼よりもサングラス通して見ると、色の輪郭がハッキリするんで写真より綺麗です。

桃源台駅裏のキャンプ場周りは穴場の紅葉スポットです。

桃源台の紅葉

最後に長安寺によって紅葉巡りは終わりました。

長安寺の紅葉

ちょっと時間が掛かり過ぎたために、帰りの海岸線では夜間走行となってしまいました。

134号線

ここは自動車の走行速度が速いため夜間は避けているのですが、この日は渋滞気味だったのであまり怖い思いをしないで済みました。

360度対応から低価格で始められるものまで

今回いろいろとまわってしまいましたが、箱根の紅葉だけに集中してもまわり切れないほど見どころはあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました