新しいチェーンリングとチェーンを購入(ちょいネタ)

自転車用品
この記事は約1分で読めます。

以前に購入することを伝えましたが、やっと新しいチェーンリングチェーンが揃いました。

5800チェーンリングと11速デュラチェーン
5800のチェーンリングとデュラチェーン

チェーンリングは5800型のアウター50Tになります。

5800の50Tチェーンリング
当然ながら綺麗

それも希少なシルバーです(5800がついた完成車のほとんどがブラックを採用していたため)。

この5800のチェーンリングですが、出来栄えで1か所だけ好ましくない部分があります。

5800チェーンリングの裏側
この凹凸を何かで埋めれないかと思ってしまう

ご覧のように裏側に凹凸があるため、汚れがたまりやすい構造となっています(たしか6800のアルテグラとかはフラットだったはず)。

すぐに取り付けするわけではないのですが、歯がどの程度減っているのか比べてみました。

チェーンリングの新旧
思っていたよりも歯が残っていました

そこまで極端に丸くなってはいませんが、だいぶ形が崩れてきているためチェーン交換と一緒に交換する予定です。

でも一番の驚きは表面の色の違いです。

チェーンリングの表面汚れの違い
これは別物にしか見えない

古いチェーンリングは表面の梨地仕上げの凹凸にオイルなどが入りこんで黒ずんでいますが、本来はこんなに明るいシルバーだったんです。

チェーンについて特に変わったところもありませんので省きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました