Windowsのフォトでマウスホールの動きが変わってしまった

未分類
この記事は約2分で読めます。

ブログを作成していると写真はもとよりアクションカメラでの画像も多数使うことになります。

特にアクションカメラでの画像は多いため効率よくチェックしなくてはならないのですが、利用していたWindowsフォトが急に動きを変えてしまいました。

今まではマウスのホイールを上下することで写真をすばやく切り替えて確認していました。

マウスホイール

ところが先日、同じように作業を始めると全く違った動きをしだしました。

違いが分かり難いかもしれませんが、写真が切り替わらずにマウスホイールに合わせて拡大するようになってしまいました。

このままだといちいちクリックで切り替えとなってしまうため、別なソフトを探す事にしました。

そして見つけたのがMassiGraという、軽量で高速に動く画像ビューアです。

ドラ
ドラ

マッシグラというネーミングがなかなかなのニャ~

MassiGra

インストール不要でマウスホイールでサクサクと切り替わるので十分な性能です。

ちなみにフリーソフトでWindows10は対応未定となっていますが、問題なく使えます

これで問題は解決したのですが、後日あることに気がつきました。

元のフォトソフトの「設定」から「マウスホイール」項目で「拡大/縮小」から「次の項目または前の項目を表示する」に切り替えると以前と同じ動きとなりました。

Windowsフォトのマウスホイール設定

おそらくアップデートか何かの際に設定が変わってしまっていたようです。

Windowsってたまにこの手のことをやってくれるので困るのですが、さてさてどちらを使っていきましょうかね。

コメント

  1. 記憶が正しければWindows XPとかVistaとか7とか8.1の時代は、フォトでは、マウスホイールの回転で拡大縮小でした。だからWindows10にしたとき随分戸惑いました。

    • CycleTV より:

      私はブログ始めるまではフォトでホイール使う事もなかったので、写真の切り替えが基本なのかと思っていました。

タイトルとURLをコピーしました