ビンディングペダルって中古品で十分かも

自転車用品
この記事は約3分で読めます。

すでに自転車用のビンディングペダルは3つも所持しているのですが、トレーニング用のスピンバイクのペダルを替えなくてはならなくなりました。

スピンバイクには通常ペダルにバンドを付けて利用していたのですが、このペダルのベアリングがいかれてしまい交換が必要となったわけです(安いペダルなので分解整備できず)。

スピンバイクのペダル

当初は通常ペダルの購入を考えていたのですが、ビンディングシューズが余っていることを思い出しました。

ビンディングシューズ
初期に購入したので年季が入っている

ビンディングシューズを余計に買ってしまい、初期からのこのシューズなどが出番を失い処分を考えていたところでした。

このシューズは長く使っていたので痛みも激しいのですが、まだ使う事は可能です。

ならばスピンバイクのペダルをビンディングにしたらこのシューズを使う事ができるし、バンド固定より安定すると考えました。

ビンディングペダル選び

ではスピンバイクで使うビンディングペダルはどのようなものが良いか考えましたが、高性能なものは要らないので安いもので十分だとの結論にいたりました(脱着のしやすさや踏み込みやすさなど室内トレーニングでは重要ではないため)。

そこで安いMTBペダルなどを物色していたのですが、ふと中古もありかなぁなんて気がつきました。

フリマアプリなどで探してみると結構程度の良い物が販売されているので、しばらく出物が無いか監視してみました。

20日ほど経ったころでしょうか、なかなか良い品が出品されたため購入してしまいました。

中古のビンディングペダル
表面はほぼ綺麗

表も裏も傷は少なく、使用頻度も少なそうです。

中古のビンディングペダル
裏面は左だけ踏み傷が

このペダルいまでは旧型のPD-A600となりますが、私も使っていて高性能なものです。

現在使っているものと比べて明らかにこの中古品の方が良い状態であることがわかります。

新旧のビンディングペダル比較
左が新たな品で右が現行品

状態チェック&メンテナンス

ならば新たに手に入れた品をメンテナンスして、こちらをロードバイク1号機にて使用することにしました。

まずはネジを緩めて中の状態を確認したいと思います。

ネジロックが塗られているためか最初はなかなか緩みません。

軸を取り出してみたところ、グリスの劣化も無く良い状態であることが分かりました。

ビンディングペダルの軸
このまま使っても問題ないくらい

全てのパーツを分解し洗浄してみましたが、問題となるような箇所はありませんでした。

ビンディングペダル分解した各パーツ

あとはグリスアップし直して組み直せば完了です。

もちろん玉当たりはいつものように少し緩めに組んで、常にペダルが同じ向きになるようにしました。

分解整備の方法は過去に記載したことがあるので、詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
https://cycle-tv.com/post-6677

人気のビンディングペダル

今回、安いビンディングペダルを購入しようかと思っていたのですが、思いもよらず高性能なものが安価で手に入ってしまいました(2千円台で購入)。

おそらくですがビンディングペダルって使ってみたけど必要無かった人や、面倒で使えないなど早い段階で不要となる人が一定数いるようです。

そのため気長にフリマサイトを見ていると新品に近い品が安く販売されたりするため、新品を買う必要は無いのではと思ってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました