タイムアタックに向けての軽量化(ちょいネタ)

未分類
この記事は約2分で読めます。

年内最後になるであろうヤビツ峠のタイムアタックですが、あらゆる条件を整えて望むために車体の軽量化も行うことにしました

無駄な備品は一切持たないで行く事はもちろんのこと、サドルもタイムアタックスペシャルに交換して行こうかと思います。

通常時サドル
スペシャルサドル

通常時が200g弱のサドル(サドルとしては軽め)+リヤライト50gのところ、スペシャルサドルは120g弱となっています。

これだけで130gの軽量化となりました

スペシャルサドルはクッション性は0なので100km超えてくるとお尻が辛くなりますが、タイムアタックだけであれば問題ありません。

ところでタイムアタックには12/19(土)に出発したのですが、途中から雪がちらつき出しました。

止みそうな感じだったので無視して走り続けていたのですが、なんと雨に変わってしまいました。

雨もすぐに止みそうだったので進もうかと思ったのですが、わずかですがペダルの抵抗が大きくなっているのを感じました。

雨でチェーンオイルが少し流されたようで普段なら気にしないような事なのですが、限界ギリギリのタイムアタックでは重大事態です。

少し迷いましたが、諦めて明日出直すことにしました。

ところでルートの途中にある住宅街の道路にて、サスペンスドラマで見かける黄色い規制線のテープが張られて進入禁止となっていました。

迂回しながら何事かと見てみたところ、

どうやら交通事故のようです。

それも相当な事故のため交差点の四方を全て封鎖していました

2台の事故車両を見る限り、どちらもフロント左側の損傷が激しいので垂直に衝突したと思われます。

おそらくトラックが画面奥から手前に向かって走行していて、乗用車が左から右に走行してぶつかったのではないでしょうか。

車体の重量差で乗用車が一回転してこちら側を向いてしまったのでしょう。

少し時間が違えば巻き込まれていたかもしれないので、恐ろしいことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました