やってみると結構楽しい住宅街外周巡り

ポタリング
この記事は約5分で読めます。

今回、久々にクロスバイクでポタリングしてきました。

内容も久々に住宅街外周を走ってきました。

住宅街外周まわってどうするの?って思うでしょうが、自然の多い地区の住宅街の外周って結構いろいろな発見があって面白いですよ。

今回のルートは下記の通り、クロスバイクにて行ってきました。
https://www.strava.com/activities/3199441257

ルート

静かなお寺を経て、いざ鎌倉へ

鎌倉街道を外れて今泉の住宅街に進みました。

今泉の住宅街

今日は天気が良いのですが、風が強く走るのがちょっと大変です。

住宅街の外れにある称名寺にやってきました。

称名寺入口

ここは観光寺ではないので、訪れる際は騒いだりしないようにしましょう

お寺は地元にとけこんだ歴史あるたたずまいとなっています。

称名寺

ただ訪れた目的は参拝ではなく、寺の奥にある滝を見学するため寄らせてもらいました。

陰陽の滝

滝と言うには物足りませんが、陰陽の滝と言う名前の通り独特のおもむきがあります。

お寺を後にして、住宅街へと長い上り坂を必死に上っていきました。

今泉の上り坂

何度か通った事はある坂なのですが、走ってみるとイメージより長く感じる場所です。

住宅街に入って外周路を走っていると、いたるところに紫色の花が咲いていました。

今泉の住宅街

咲いている花はどうやらムラサキハナナのようでした。

ムラサキハナナ

その先であえて細い道を選んでみたところ、下から宅配業者がぜいぜい息を切らせて上ってきました。

今泉の住宅街の細い道

狭いながらも歩いて進む分には支障はなかったのですが、やはり途中で階段が現れました。

今泉の住宅街の階段

階段もそれほどの長さでは無かったため難なく超えたのですが、凄かったのはその先の下り坂です

今泉の住宅街の激坂

スリップしてしまいそうな下りでしたが、上りだったらとんでもなくキツそうです。

鎌倉八幡宮へ通じる街道へ出たのですが、反対車線は踏切にて大渋滞となっていました。

鎌倉21号線

おかげでこの狭い上りでは自動車はふくらんで追い抜きすることができません。

邪魔にならないようにと、そこそこ距離のある上り坂をハイペースで飛ばしました

頂上まであと少しのところで、後ろの方で自動車の影が見えてきました。

鎌倉21号線

ここで追いつかれるわけには行かないと、ペースを維持して何とか逃げ切りました。

庭園と動物がいる公園

竹林で有名な報国寺方面へは川むこうの裏道が使えます。

報国寺への裏道

今回は報国寺を過ぎて、奥にある旧華頂宮邸きゅうかちょうのみやていへ行って見ました。

旧華頂宮邸

ここは華頂博信侯爵邸として建てられたもので、鎌倉市が景観重要建築物として管理しています。

裏側の庭園などは常に無料開放していますが、植栽などなく少し寂しい感じです。

旧華頂宮邸

ただ建物横には小川が流れていて

旧華頂宮邸の小川

川の中ではカエルの卵オタマジャクシが元気に泳いでいました。

カエルの卵とオタマジャクシ
真ん中のミミズのようなのがカエルの卵

逗子ハイランドの外周路までやってきました。

逗子ハイランド

この先の林の中に広大な広場があったようなのですが、残念ながら気が付きませんでした。

住宅街の頂上部では、目の前に富士山が現れました。

逗子ハイランドの関東の富士見百景

ここは関東の富士見百景に選ばれている場所で、立て看板も設置されています。

近所の方も散歩されていて、声を掛けてきた年配の女性の方としばらく雑談して休憩しました。

その後コンビニにて昼食を取って次の住宅に向かったのですが、昼食後にいきなりこの坂が待ち構えていました。

小坪の住宅街

通常でも厳しいほどの坂なんですが、昼食直後だと一層厳しさが増します。

披露山公園までやってきたのですが、公園手前から駐車待ちの渋滞ができていました。

披露山公園入口の渋滞

駐車場は全く空く気配は無かったので、こういう時に自転車は楽だと感じます。

披露山公園は基本的には広場があるだけの公園なのですが、

披露山公園

珍しく動物たちが数種類飼育されています。

披露山公園のサル

サルの他にはクジャクアヒルなど、鳥が数種類います。

高台なので眺めも良くて、逗子の海岸線が180°見渡せます。

披露山公園からの景色

細い路地と岬の公園

披露山公園から小坪3丁目に入ると、辺りが豪邸ばかりになります。

小坪3丁目の豪邸

豪邸地区の先にある海岸線に通じる細い道を通ってみました。

階段脇の細い部分を抜けようとしたところ、上の方から降りてくるハイカーがいました。

振り返ると行って見たくなる急階段がありました。

天照大神社

ただハイカーに聞いてみたところ、小さな神社があるだけとの事だったのでここから見るだけにしました。

そしてまた細い道を進んだのですが、予想外に海岸線まで出てしまいました

もちろん海岸線まで出る予定でしたが、途中で寄り道する場所を通りすぎてしまいました。

恐る恐る地図にて確認してみたところ、寄り道への分岐点は下り初めのところで、すなわち下ってきた坂を上り直さなければなりません(ToT)。

仕方なく狭い道を登り直して、大崎公園にたどり着きました。

大崎公園

公園自体は芝生といくらかの植栽があるだけなのですが、ここからの眺めはとてもすてきです。

大崎公園からの眺望

富士山、江の島、逗子マリーナが一度に眺められます。

公園の先端部では、表示もないが存在感のある大樹があります。

大崎公園の大樹

先端部からは逗子海岸と白波を眺める事ができます。

大崎公園からの眺望

公園を後にして、逗子マリーナまでやってきたので奥まで1周まわってみたのですが、車が入ってこないエリアではポーズを決めて撮影している人たちが沢山いました。

逗子マリーナ

中には大胆なポーズと取っている人もいて面白かったですよ。

鎌倉八幡宮近くまで戻ってきて、渋滞があるので裏道を進みました。

ここは若宮大路のすぐ裏なんですが、知られていないためいつも人通りは無く抜けるのには便利です。

評価の高い自転車パーツをご紹介

今日は距離も40km弱で速度も出していないのですが、思ったよりも筋肉痛となりました。

もしかしたら筋肉痛距離速度ではなく、どれだけ負荷のある(劇坂など)場所を走ったかで決まるのかもしれないと思うようになりました。

久々にポタリングで長閑のどかに走ってみましたが、このような走りも楽しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました