2020オリンピック競技大会記念貨幣購入(ちょいネタ)

本日(1/28)よりオリンピック記念貨幣が販売されましたので、さっそく購入してきました!

今日の発売分は第三次発行分となりますが、第三次分には「自転車競技」が含まれています。
東京2020競技大会記念貨幣発売内容

マニアックな自転車競技は含まれているのは嬉しいですね

オリンピックの記念貨幣について軽くふれておきますが、「額面1万円の純金製」「額面千円の純銀製」などありどちらも予約制で高額となっています。

本日購入できるのは「百円クラッド貨幣」で、予約不要で額面通り100円にて購入できます

こちらが自転車競技の硬貨の両面となります。
オリンピック記念貨幣自転車競技

100円として使用できるのですが、色味が通常の100円よりシルバーの輝きが強くなっています。

調べてみたところ、通常100円は銅75%ニッケル25%に対して、記念硬貨は銅87.5%ニッケル12.5%となっています。

重量や直径は同じなので自動販売機でも問題なく使えるでしょう!

ドラ使ったらダメニャ~

他にも同時に発売している競技があり、
オリンピック記念貨幣

カヌー、アーチェリー、パラリンピックアーチェリー、パラリンピック陸上競技となっています。

販売場所は郵便局および銀行信用金庫となっていますが、各店数に限りがあるので欲しい人は早急に買いに行った方が良いでしょう

ちなみに私が購入した郵便局(小さな支局)では、各30枚しかありませんでした。

一人当たりの販売枚数は各2枚なので5種類合わせて10枚まで一度に購入できます。

シェアする

フォローする