横須賀市のユニークなサイクルスタンドを体験し、伊勢原市の珍しい花を見学

ユニークな形状のサイクルスタンドが横須賀市に設置されたとの情報を得たため行って見ることにしました。
デザインサイクルスタンド

そこから葉山の棚田湘南海岸走行湘南平ヒルクライムをしながら、伊勢原市にある珍しい花を見に行ってきました。

合わせて、前後輪の重量バランスを取り終えての初走行となりますので、そのインプレッションもお送りします。

今回のルートは下記の通りで、ロードバイク1号機にて走行。
https://www.strava.com/activities/2235905824
ルート

ユニークなサイクルスタンド

先日よりテストしていた車輪のバランス取りですが、昨日前後輪とも最終バランスを取りました。

どのような変化があるか楽しみで走り始めると、出足がスムーズにスッと転がり始めます。
六浦街道
ホイールが軽くなったとは違ったスムーズさで不思議な感じです。

スタートしての低速でのフィーリングは良くなりましたが、速度が上がっていくと効果が感じ取れなくなります。
16号線
高速時には、スピードにもあまり変化が無いようです。

横須賀駅近くのヴェルニー公園へ到着しました。
ヴェルニー公園
目的の場所はカフェレストランコルセールさんの近くです。

船の総舵輪をイメージしたモニュメントです。
デザインサイクルスタンド
写真のように自転車を設置して完成するようになっています。

すぐ近くの三笠公園にもう一つ設置されたモニュメントがあります。
しかしながら何やら集団ができています。
三笠公園の集団
まだ、そんなに話題にもなっていないのに単に集合場所にしているのだろうか?

近寄ってみるとすぐに場所を空けてくれて、無事に撮影することができました。
デザインサイクルスタンド
こちらは東郷平八郎元帥をイメージして制作されたそうです。

撮影をしていると集団の一人が「今、喋っているのが制作者の方ですよ」と教えてくれました。
馬場俊一さん
何と!
制作者の関東学院大学非常勤講師で建築家の馬場俊一さんが解説を行っていました。

馬場さんは、話題となったしまなみ海道にある人型サイクルスタンド「6人のシクロ・ツーリスト」をデザインした方です。

葉山の棚田&湾岸走行

汐入駅前をすぎて進んで行くと少々上りが続きます。
汐入の坂
当然のことながら低速走行になるため、車輪のバランス取りが効いてきました。

上りだと車輪が常に止まろうとする力が働きますが、今回はそれがいくらか少ないように感じます。

バランスが良くなり回り続けようとする結果、止まりにくくなっているのでしょう。

次の目的地へと脇道に入るも、すぐにきつめの上りとなりました。
脇道の坂

結構上りが続くため、行き過ぎてしまってないか不安になりながら進みます。
上りが続く

在りました、上山口の棚田です。
上山口の棚田
見頃は緑色の苗が伸びたころなんですが、まだ水さえ張られていませんでした。残念!

2つ目の目的も済んだので、下ろうと選んだ道がこんなところでした。
荒れた道
走れないほどではないのですが、先日のパンクから学習し、荒れがひどい道は歩くこととしました。

ドラ当たり前なのニャ~。いままでタイヤに頼りすぎニャ~

久々の登場にもかかわらず、手厳しい・・・

海岸線までやってきましたが、今日は風が少々あってなかなか速度がのりません。
逗子の海岸線

江の島からの海岸走行を撮影しましたので、データ表示ありでご覧ください。

花水川の土手には沢山のつくしが目を出していました。
花水川の土手
つくし取りをされている人もいましたよ。
私も先日別な場所で採種して食しましたが、前処理に手間がかかります

湘南平ヒルクライムのスタート地点に到着しました。
湘南平スタート地点
しかしながらビデオスタートをミスったため映像はありません。

そんな時に限って自己ベスト更新!7秒短縮して7分17秒

ビックプーリーや重量バランスが効いたのかもしれませんが、たまたま丁度良い先導車がいた事が大きいと思います。

伊勢原の花

渋田川沿いを走っていると、足元に黒い鳥が10匹ほど。
カワウ
おそらくカワウだと思うんですがわかりますか?

あわてて写真撮ろうと近寄ったら、一斉に飛び立ってしまったのでこれしか写真がありません。

更に渋田川を進むと、芝桜まつり会場が現れました。
渋田川の芝桜
まつりはまだ先ですが、すでに一部は咲いていました。

伊勢原市にある丸山城址公園へ到着しました。
丸山城址公園
大山へ行く際に近くを通っているのですが、存在さえしりませんでした

下側の遊具近辺や小高い広場も探したのですが、目的の物がありません。
丸山城址公園

すでに散ってしまったかと諦めかけていたところ、駐車場の奥にありました。
アーモンドの花
アーモンドの花です。

果実がメインのアーモンドなので、花は期待していなかったのですが予想外に綺麗
アーモンドの花
自宅庭にあれば花と実で二度嬉しいなんて思っていたら、日本の気候では実は成りにくいそうです。

最後に以前作ったSTRAVAのセグメントを再度通ってみました。短いですが激坂です。

車輪のバランス取りをしてみての初走行でしたが、効果は微妙でした。

確かに出足のスムーズさなどは感じられますが、作業する手間と重量増を考えるとおすすめできるかどうか。

尚、今回のバランス取り作業は前の投稿とは異なる方法で行いましたので、後日方法はお知らせします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする