3Tのカーボンホイールってどうなの?

海外通販にて購入した3Tホイールが届きましたので紹介いたします。ネット上でも3Tホイールの記事は少数なため参考になればと思っています。

ホイールのスペック

購入ページの記載は次の通りです(運営が無理やり日本語にしているようで日本語がおかしなところがあります)

3T Orbis II C50 Team ロードホイール – カーボン クリンチャー 11 速
Orbis II C50 Team は、リムブレーキホイール 3T Orbis II シリーズの中距離用、ミッドデプスのクリンチャーホイールセットです。ワイドな 25 mm のオール カーボンファイバーリムは、ファットなレース重量のクリンチャー タイヤを、低い空気圧でも支えることができます。空気圧を低くすることによってグリップと乗り心地がよくなります。3T linear+ システムにより組み上げ品質が最適化されます。スポークはフロント 20、リア 24、逆ニップル使用。リムはカーボンファイバー製で深さ 50 mm です。典型的な風方向で安定した空力性能を維持するため丸めのプロファイルが施されています。

特徴:
リムサイズ: ETRTO 622 x 17C、(28”/700c)、幅 25 mm、深さ 50 mm
リム仕様: クリンチャー、フルカーボン、耐熱ブレーキ面、ダブルアングル穿孔
スポーク: ストレートプル、ステンレススチール、ブラック仕上げ、ダブルバテッド エアロ、Pillar 1425、20F/24R
ニップル: 軽量合金、反転、球面ワッシャー
ハブ: ハブ本体、スピンドルおよびフリーホイール ボディ軽量合金 – ブラックアルマイト仕上げ
リアハブ適用製品: 10/11 速 Shimano/SRAM タイプ カセット*
クイックリリース: レバーおよびナット合金、ロッド スチール製
重量: 約 1610g

この中で主要なスペックを抜きだすと
・リムの高さ50mm、幅25mmのカーボンクリンチャーホイール 11速用
・フロント20本、リヤ24本のスポーク
・クイックリリースレバーは付属しているようである
・前後総重量は約1610g

到着品開封

到着状態はこのように箱潰れ等はありませんでした。
到着時
段ボールの手前が切れているのは、税関でのチェックのために一度開けた跡です。

蓋を開けるとこのように梱包されていました。
開封
同時にタイヤも注文していたため、同梱されています。

フロントホイール
フロントタイヤ

リヤホイール
リヤホイール

カーボンリムのアップ
リムのアップ
艶消しカーボンで、ブレーキ面は特殊処理がされているようです。

フロントハブ
フロントハブ
ハブがどこのメーカー製なのかは不明

リヤハブ
リヤハブ
リヤは左右とも4本組だが、イタリアンでもJISでも無い組み方となっています(内側から出たスポークは最後まで内側、外側は最後まで外側)。

スペック検証

フロント重量(クイックリリースレバー含まず)は、733.3g
フロント重量
※台座の箱の重量は風袋引きしてあります。

リヤ重量は、882.7g
リヤ重量
ピントがずれてしまいました。

記載総重量は約1610gところ、実測総重量1616gでしたの誤差範囲でしょう。

リム高は50mmのところ、51mm
リム高

リム幅は25mmのところ、25mm
リム幅

リム内幅は、17.1mmくらいでしょうか。
リム内幅
よって、25C以上のタイヤが推奨されます。

振れ確認

まずは、ホイールセンターを確認します。フロントホイールにセンターゲージを片面にあてハブまでの位置でロックします。
センター確認

反対側にゲージをあてて、ハブとのクリアランスを確認すると
ハブとの距離
5mm近くセンターがずれています。ただ、購入したままだとこんなものです。

同様にリヤホイールを行ったところ、紙1枚ほどずれていました
リヤのセンターずれ
購入したままとしては、とても優秀な状態です。

次に縦振れを確認します。
前後の振れ
振れ取り器が無くても自転車を逆さにして、このように爪替わりを作ってあげれば可能です。

まずは、フロントホイールから


このままで合格レベルです。

次にリヤホイール


こちらも合格レベルです。

そして同じように横振れを確認します。
横振れ

まずは、フロントホイールから


微かに揺れている程度なので問題ありません

次にリヤホイール


こちらも問題ない程度です。

その他

あまり性能とは関係ありませんが、フリー状態でどの程度回転が続くか確認しました。
フロントホイール


約39秒回っています。

リヤホイール


約46秒です(フロントとの差は力の入れ具合の違いかと思います)。

リムには最初からインナーテープが装着されています。
インナーテープ

ニップルは内蔵された作りとなっています。
ニップル
そのため、振れ取りするためにはタイヤ・チューブ・インナーテープを全て外さないとできないため面倒です。

付属品はクイックリリースレバーブレーキシュー、8・9速用スペーサー、説明書です。
付属品
HPに記載が無かったのでカーボン用のシューを別に購入してしまうところでした。

評価としては全体的に見て割と良いホイールだと思います。販売時の振れ具合もフロントホイールにセンターずれが見られましたが、それ以外はこのまま使っても全く問題ないレベルです(こだわらなければセンターずれは影響が小さいので無視しても良いかと思います)。後日、使用してみてのインプレッションも別の記事で報告します。

サイクルウェア 秋

サイクルウェア

posted with カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする