薬局に並ばなくても、誰でもマスクが買えることが分かりました

未分類
この記事は約6分で読めます。

全く自転車関係ないんですけど、簡単にマスクが購入できる方法があると分かったので皆さんにお知らせします(もちろん詐欺とかでないので安心してください)。

その方法は海外通販にて購入するだけなんですが、私も数日前まで気が付きませんでした。

利用する通販サイトはいろいろあるのですが、私はよく利用しているaliexpress(アリーエクスプレス)を久々にのぞいて見て発見しました。

なんと普通にマスクが売られているではないですか(それも適正価格)!

aliexpressの画面
クリックでリンク先がこのページが開きます

もちろん海外通販で、かつ中国サイトなので、国内での通販とは勝手が違ったり若干のリスクはありますが、何十回と利用していますがそれほど心配はありません。

むしろ薬局に何度も訪れたり、何時間も待っている方がリスクが高い(違う意味で)かと思います。

とは言え、海外通販&中国サイトなので下記のようなデメリットもあるので承知したうえで利用を考えてみてください。

aliexpressを利用するうえで知っておくべき事

・注文から到着まで早くて1週間、通常2週間、物によっては1か月くらいかかります。
→海外発送なので当然ですが、さらに今はコロナで混乱気味なので更に日数がかかります。

支払いはクレジットカードのみです。
→他にも銀行送金などありますが、手間と費用が馬鹿馬鹿しいほどかかるので検討する価値がありません。カード情報が心配な方は後ほど対処方法を説明します。

・住所の登録など英語(と言うよりローマ字)で行う必要があります。
→外国の流通を通ってくるので当然日本語では届きません。ただこれも後ほど記載しますが、いたって簡単。

・トラブルが起きた際に英語で交渉しなくてはなりません。
→中華サイトですが、全世界に販売しているため交渉ごとは基本英語です。ただ、Google翻訳で変換した内容で、だいたい通じます。

・品質管理は世界基準で、その中でも少し劣っています。
→海外通販ではaliexpressに限らず包装箱が潰れて届くなんて当たり前です(マスクだと箱さえ無く袋だけかも)。さらに中華サイトなので商品自体に軽く傷があるなんて気にしていたら利用できません(マスクなので傷は関係かな)。

・aliexpressの場合、10回の注文に対して1回くらい不良品があります。
→ここは安売りサイトなので品質管理に手間をかけていないため、不良品が混ざる確率が高くなっています。ただしきちんと交渉すれば、交換、返金、値引き(一部返金)などに応じてくれます。売り手は中国人なのでなかなか手ごわいですが、正しい主張をしていれば最後はaliexpress運営が公正に裁定してくれます(aliexpressはアリババグループが運営しているので安心)。

購入方法

上記を理解したうえでも買ってみようかという方は次の手順をご覧ください(と言っても200円台から有りますからお試しで買ってもよいかもしれません)。

まずは下記サイトを開いてみてください(すでにマスクが選択されています)。

aliexpressのマスク

開いたサイトの右上の部分が、「日本国旗/日本語/JPY」となっているか確認ください。

アリーエクスプレス画面

もしなっていなければすぐ横の▼マークから切り替えてください。

次に表示された物のうち良さそうなものをクリックします。

アリーエクスプレス画面

・値段に幅があるのは766円の品から4597円の品まで複数あることを示しています。

無料配送とは送料無料の事。ただ少額商品の場合は送料無料がお得ですが、商品価格が上がると送料が有っても安い場合もあります。

・★マークの横の数値は評価で5点満点です。ただ5.0がついている品は販売数が少ない事が多く、一定数売り上げていると4.8前後になるのが普通なのであまり見ても役に立ちません。

・〇〇個売れていますは販売数を表しているので、数が多いものは人気品だとわかります。

詳細画面に入ったら画面の内容を下までざっと目を通しましょう。

アリーエクスプレス画面

そして複数ある商品のうちの1つをクリックすると値段が現れます。
(上記は青マスクの10個入りを選択したところ)

また、お客様レビューの部分をクリックして切り替えて、購入者のレビューにも目を通しましょう(Amazon日本のレビューなどと違い、偽レビューは少ないので参考になります)。ただし翻訳ソフトによる内容なのでヘンテコ日本語になっています。

画面上部に業者名があるのでそこにカーソルを合わせるとaliexpressでの運営開始日が表示されます。できれば半年以上運営していた実績のあるところを選ぶとよいでしょう。

アリーエクスプレス画面

もし商品詳細にて下記のように国名が出てきたら、「中国」を選択してください。

アーリーエクスプレス画面

これは発送場所を選ぶものですが、日本宛ての場合は基本「中国」となります。
※他の国を選ぶと発送できませんと表示されます。

購入品と何セット買うかが決まったら、今すぐ購入をクリックします。

アリーエクスプレス画面

もし他にも注文品があるようなら「カートに追加」をクリックして、最後の品の時に「今すぐ購入」をクリックします。

初めてだとここで登録が求められるので「レジスター」にてEメールとパスワードを設定してください。

アリーエクスプレス ログイン画面

どうやらFacebookやInstagramなどでログインすることも可能なようです。

すると住所入力画面になるので、下記のように入力してください。

アリーエクスプレス登録画面

県名にはKENは不要。市区にはSHIKUを付けておいた方がよい。どちらにしても詳細部分は日本の郵便配達員が読む部分なので、日本人に分かる表現になっていれば問題なし。

全て入力終わったら「確認ボタン」をクリックしてエラー表示されないかチェックしてください。

次に下の部分に進んでカード情報を入力します。

アリーエクスプレス支払い画面

カード情報を入力後に確認ボタンでカード情報確認し、右側の注文にて注文が確定します。

※中華サイトにてカード情報入力が心配な方は、VISAデビットやVプリカを使うか、以前紹介したエポスカードにするのも有効です。

購入後の確認

ページ上の「私のaliexpress」から「私の注文をクリック」してください。

アリーエクスプレスの注文確認

注文した品の右側が「Extend Processing Time」となっていたら、出荷前で左側の時間(8日と3時間58分)後までに出荷しますという意味です。

アリーエクスプレスの注文履歴画面

「Track Order」となっていたらすでに出荷済みで、左の時間まで売り手に入金されませんという意味です。

※「Track Order」をクリックすると、荷物がどこまで動いているかわかります。

どういう意味かと言えば、この時間を過ぎても品物が届かない場合には「Open Dispute」で申し立てしないと受け取ったものとして取引が終了してしまいます。

たいていは遅くても1か月ほどで届きますが、終了の日付が7日以下になったら申し立てした方がいいでしょう。

逆に商品を受け取ったら、「Confirm Goods Recived」で受け取った旨の手続きをしておくと良いでしょう(普段からきちんと対処していると、紛争時にaliexpress運営の印象が良いように思われます)。

このようにしてaliexpressで日本で品薄のマスクを手に入れることができます。

不明な点がありましたら、下記コメント欄で訪ねてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました