湘南浪漫さんのライドにて小田原南足柄広域農道&最乗寺へ

小田原南足柄広域農道自転車紀行
この記事は約6分で読めます。

今日は昨年末と同様に湘南浪漫さんの走行会にお邪魔してきました。

目的地は小田原南足柄広域農道から最乗寺へと走り、帰り際に中井町で行われているシクロクロス大会に寄る予定です。

今回のルートは下記の通り、ロードバイク1号機で行きました。
https://www.strava.com/activities/3064715538
ルート

小田原まで

集合時間が早いため(一般的には普通ですが)いつもより2時間近く早く出発しました。
本郷台近く

おかげでまだ暗さが残る中での出発です。

10分前に到着しましたがすでに何名か到着していました(おはようございます!)。
新江ノ島水族館前クラゲ広場

手前に別集団がいたのですが、判別できずそちらにも声かけてしまいました(〃▽〃)

出発前にお決まりの集合写真を撮ります。
湘南浪漫さんのライド

1名は時間の関係で見送りだけに来てくださったとの事でありがとうございます。

ではさっそく月光仮面に連れられて走行開始となります。
新江ノ島水族館前クラゲ広場

ドラ月光仮面って今どき通じないニャ~

いつもなら海岸線で高速走行して発熱するのですが、今日はおとなしく集団走行しています。
134号線

そのためなかなか温まらず寒さがしみます(出がけにインナーを厚めに取り替えてよかった)。

しばらくすると前走者が先頭から離れてしまい、すかさず後ろから風除けになるため1名上がってきました。
134号線

さすがチームプレーができています。

海岸線から国道1号線に移ってからは、前走者と距離を空けず走る事に集中していたので思っていたより時間が短く感じました(接近して走るのに慣れてないんですよね)。
国道1号線

途中、「水曜どうでしょう」など自転車とは関係のない話をしながらコミュニケーションを取りました。

小田原まで来たところで最初の休憩です。
小田原のコンビニ

肉まんをかじりながら、参加者の一人が乗ってきたGUSTOバイクを拝見させてもらいました。

広域農道

ここ小田原競輪場を過ぎると本格的な坂が待っています。
小田原競輪場

坂がきつくなりだしてからは密集体系で上っていきます。
小田原南足柄広域農道

上りきった先ではちょっとした景色が広がっていました。
小田原の眺望

そこからは細い脇道に入って寄り道していきます。
小田原城の総構への道

この細い道、途中から舗装が無くなり砂利混じりのダートとなります。
小田原城の総構への道

私は丈夫さで定評があるコンチネンタル製タイヤなので気になりませんが、皆平気で走っているので心配になってしまいました。

寄り道先は小田原城の総構と堀切跡でした。
小田原城の総構と堀切跡

私は城跡などよく立ち寄るので、こういうの好きですね。

元の道に戻ってからは、脚力に合わせて自由に上っていきました。
小田原南足柄広域農道

するとやけにきつい坂が現れ、どこか見覚えがあると思ったら梅見に来たことのある辻村植物園への道でした。
小田原南足柄広域農道

以前は逆方向から来たので下るだけでしたが、上ってくるとなかなかの厳しさです。

上り終えたらまた下ってと、今回の広域農道はこの繰り返しとなります。
小田原南足柄広域農道

そして進んでいくとまたも強烈な壁が現れました。
小田原南足柄広域農道

そんな壁にも果敢に挑んでいく戦士たち
小田原南足柄広域農道

中にはきつすぎて笑いが出てしまったりもします。
小田原南足柄広域農道

それでも皆無事に上りきりました。

途中、路面のアスファルトに亀裂が入りまくった場所では、あまりの振動に映像も踊っています。
小田原南足柄広域農道

上りに入ると皆の雄姿を撮影するために、ペースを上げて先行して上りました。
小田原南足柄広域農道

半分は我慢できずにペースアップしてしまったのですが、ショップ主催の走行会での撮影の大変さが実感できました。

上りきった先には丹沢の山が白く雪を被っていました。
丹沢の山々

写真撮影を追えて後から皆に追いついてみると、何やら自動車の回りに集まっています。
小田原南足柄広域農道

事故かぁ~!と焦ったのですが、軽トラが側溝に脱輪したのを助けようとしていたところでした。

皆の協力で何とか脱出することができ、お礼にミカンを貰いました(中には貰いすぎて困っている人も)。

最乗寺

その後も集団のままアップダウンを繰り返して最乗寺への上りが近づいてきました。
小田原南足柄広域農道

ところが交換したばかりのハンドルが緩んで角度が変わってしまったので、一人残ってハンドル調整を行いました。

そのため最乗寺の上りでのスタートがすっかり遅れてしまったため、タイムアタックペースで追走しました

おかげで皆に追いつくことができ、何とか前へ出て撮影ができそうです。
最乗寺へ

最後はいつもの通り、素手&ジッパー全開でのゴールとなりました。
最乗寺へ

続けて皆さんも順に到着していきます。まずは一人目
最乗寺へ

どこか余裕ありそうな二人目
最乗寺へ

横が気になるのか三人目
最乗寺へ

頑張った感のある四人目
最乗寺へ

駐車場に集まってみたところ皆さん最乗寺の見学をしないとの事だったので、興味がある一人の方とともに軽くまわってきました。
最乗寺

もう2月だと言うのに人出が多い。

最乗寺

それでも最乗寺は自然が多く、どこか癒されます

こんな良い所を見て行かないなんて勿体ない。

ビンディングシューズなので仕方ないのですが、そうなるとやはりSPDシューズが手放せないですね

シクロクロス会場&帰路

最乗寺を下ったあともアップダウンのある道を進んでいきます。
小田原南足柄広域農道

そんな中、何故か臨時の給水ポイントが現れました。
小田原南足柄広域農道

もちろん手渡されるのは、貰って余っていたあのミカンです(ナイス処分)。

山北の山々がとても綺麗でした。
山北の山

町まで戻ってこの中華にて昼食となりました。
中華屋

メニューにあった激辛麺を食べなかった事が若干の心残りです。

この後は中井町のシクロクロス大会を見学に行くのですが、中井町へは更にアップダウンをこなさないと行けません。
大井松田の上り

食後でのこの坂は重くてなかなか前へ進みません。

皆、疲れ切りながらも何とかレース会場の中井中央公園に到着しました。
中井中央公園のシクロクロス会場

広場のコースを見るだけだとロードバイクでも走れそうに思いましたが、コースは向かいの公園側にも続いています。

公園側にはちょっとした小山の展望台があって、その上まで担いで上らなければならないそうです。

ちょうど女子レースのゴールシーンに出くわしました。
中井中央公園のシクロクロス会場

一位の選手は後ろとの余裕があったためか、バイクを掲げながらゴールしていました。

なかなか面白そうなので、次の大会はもう少し早くきてじっくり見たいですね。

その後の帰路では脚に負担がきている人も多いとの事で平たん路をできるだけ選択するようしていました。
厚木小田原道路沿い

ただここでは38km/hくらい出ていたので、これもきついのではないかと思ってしまいました。

最後まで一緒だった一人と別れてしばらく走っていたところ、再度出会ってしまう落ちまでついた楽しいライドでした。
大船駅近く

湘南浪漫さんのライドには2回目でちょっと慣れてきたため、撮影のためとは言えたびたび先行してしまい申し訳ありませんでした。

あまり身構えずに参加できるライドなので、興味がある人は参加してみたらいかがでしょうか!

詳しくはmixi大人の湘南サイクリング倶楽部で確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました