シマノBBのグレードアップ効果(ちょいネタ)

BB-R9100自転車用品
この記事は約2分で読めます。

昨年末に行ったオーバーホールでBBのグレードアップを行ってみたのですが、効果が見えてきましたので報告したいと思います。

もともと標準で装着されていたBB(ボトムブラケット)はSM-BB71-41Bで、グレード的には105アルテグラです。

今回新たに購入したBBはSM-BB92-41Bで、デュラエースグレードです。
BB-R9100

ではスペック的に両者にどのような違いがあるのか気になる所ですが、調べても分かりません

シマノがBBの機能差については一切触れていないうえ、根拠の確かなサイトも見当たりません。

価格もそれほど大きな差でも無かったので期待はしていなかったのですが、装着して最初のライドではむしろ回転が重くなりました

まぁ、馴染みが出るまではそんなものだろうと予想はしていたのですが、ちょっと不安でした。

2回目のライドにてだいぶ馴染みが出てきて重さは気にならなくなりました(よく観察していたので慣れとは違うかと思います)。

そして3回目のライドにて以前同様の軽さになりました。

取り付け等に不備があったのかと不安でしたが一安心です。

ただ、残念ながら以前のものと比べて優れたところは感じられません

もしかしたらいくらか良くなるのではと期待したのですが、ほとんど分からないレベルです。

もともと、交換前の状態も良い状態だったので仕方ないことですが残念です。

結果、特に劣化の見られないBBをグレードアップしても効果はほとんど分からない事が分かりました(BB71からBB92への変更においては)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました