ASTUTOのサドル2つ目購入(ちょいネタ)

SKYLITE VT 3.0自転車用品
この記事は約2分で読めます。

先日、astuto(アスチュート)のサドルを再購入しました。

astutoはイタリアメーカーで職人が手作業で製作していると言われる新鋭サドルメーカーなのですが、少し前に破産手続きに入ったと報じられています

すでに1つ目のサドルを使用して気に入っていたのですが、おそらく最後となる入荷があったため2台目のバイク用に再購入しました。

購入したモデルはSKYLITE VT 3.0で1つ目と同じモデルにしました。
SKYLITE VT 3.0

他のモデルも考えたのですが、合わなかったりすると買い直しができないタイミングなので同じものにしました。

比較してみると以前から所持しているのが、下側のBlack / Fluro Redとなります。
SKYLITE VT 3.0

今回、同色の再販は無く、上側の Black / Redを購入しました。

先に買ったFluro Redは蛍光色で艶があるため気にならなかったのですが、今回の購入品では裏側のプラスチック部分がちょっと安っぽい感じがあります。
SKYLITE VT 3.0

レールがカーボンなのがミスマッチ。

交換する2号機のサドルは軽量で良い物が付いているのですが、形状が合わないのか長距離になると若干お尻に違和感があります。
TCR標準サドル

交換するとこのようになります。
SKYLITE VT 3.0

元のサドルが194gで、新しいサドルが197gなので重量はほぼ同等です。

ただ、クッション部の弾力と形状が異なるため快適になると期待しています

結果は後日のライドにて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました