過去走行した道が一目で分かる方法(ちょいネタ)

以前の記事で題目の件に触れたのですが、その後説明するのを忘れていました。

そこで過去走行した軌跡が簡単に確認できる方法をお知らせします。

必要なものは次の通りです。

  • 走行した軌跡のGPXデータ(○○.gpx)すべて
  • パソコン

GPXデータは走行データでなくても、ルート作成したGPXデータでもかまいません。

後はすごく簡単で下記リンクを開いて、
https://ctyo.github.io/JourneyMap/
走行軌跡表示サイト

Select Gpx Filesをクリックして、対象のGPXファイルを全て選択して開くボタンをクリックするだけです。
選択画面

例では10個ほどしか選択してませんが、もっと沢山選択することができます。

選択数が多いほど時間と通信量がかかります。

その結果、このように選択されたルートが全て赤で表示されます。
結果

マップはGoogleを使用していて、拡大・縮小も可能です。

2019/7/11現在、ChromeEdgeFirefoxでの利用可能な事は確認しました(製作者はMacでも利用可と言っています)。

製作者の説明ページはこちらになります。
複数のGPXファイルから一括でルート表示

素晴らしいプログラムなのですが、注意点もあります。

  • GPXファイルは必要なものを一度に全て選択する必要があります。追加はできないので、追加の際は全てやり直しです。
  • 表示したものを保存できません。ファイル数が多くなると都度アクセス時間がかかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする