ロード乗りに勧めたいお安い夏用アイテム<ちょいネタ>

ロード乗りの皆さんは夏場に着用するものって、どのようなものを利用していますか?

上下サイクルウエアであることは基本として、それ以外に何か利用しているでしょうか。

私はアームカバーレッグカバーを夏場には利用しています。

今回はそのうちのアームカバーについて、リーズナブルで使えそうなものを見つけたため紹介したいと思います。
ICE ARMOUR

アームカバー利用について

まず、アームカバーについてですが、男性で利用している人は少ないと思います。

私の周りでも利用している人を見かけるのは、まれな事です。

ではなぜ利用していないかと言えば、
・必要性を感じない
・暑苦しそう
・プロも装着していないのでそういうものだと思っている
などではないでしょうか。

でも本当にそうでしょうか?

腕を出したまま日に当たっていると、当然の事ながら日焼けします。

それも腕の部分だけ焼けてしまうしまうため、日常時にはTシャツ焼け土方焼けのように見られます。

また、アームカバーって一見暑苦しそうに思えますが、クール効果があるものだと着けている方が涼しかったりします(直射日光も防げるので火照らない)。

まぁプロは機能優先なので当然使いませんね。

このように考えてみると装着するメリットの方が、デメリットを上まわると思いませんか?

アームカバーの選び方

ではアームカバーを使う場合どのようなものが良いかとなりますが、最初に思いつくのは有名メーカー品です。

もちろん有名メーカー品を買っておけば安心ではありますが、アームカバーの場合メーカー品だからと言って優位性を感じないんですよね。

いくつか使ってみたりもしましたが、「悪くないね」って程度でした。

もちろん粗悪品で締めつけがきついとか、ずり落ちてくるなんてものはダメですが、そうでなければ大差ありませんでした。

では、選ぶポイントはどこでしょうか?

個人的には次の2点だと思っています。
・クール効果があるもの(できればクール素材を使っていると良い)
・薄くて通気性がありUVカット

クール効果があることは重要です。

単なるアームカバーだと不快感だけが増えますので、素肌よりも涼しいという触覚が無いと着けていられません。

薄くて通気性があることは重要ですが、反面薄い分だけ日焼けします。

しかしながら素肌のままの日焼けに比べたら各段に少なくて済むため、涼しさと日焼けのバランスを取って薄手がおすすめです。

できればUV素材であるとよいでしょう。

おすすめ品

そこで今回見つけた品がワークマンで見つけたICE ARMOURです。
ICE ARMOUR

これが結構高性能で、接触冷感UVカット機能があります。
ICE ARMOUR

もちろんお安いのでクール素材は使っていませんが、接触冷感(触ると冷やりと感じる)があるだけでも合格点です。
ICE ARMOUR

今回は無地の白を購入しましたが、他にも黒や青などの単品だけでなく柄物もそろっています。
ICE ARMOUR

ICE ARMOUR

装着した感じは適度なフィット感で不満もなく、接触冷感もきちんと機能して冷っとします。
ICE ARMOUR

曲げた時もストレッチ性があるため、ずれたりすることもありません。
ICE ARMOUR

ちなみにこの品は税込み499円とお試しするには適切な値段となっています。

ただし、サイズがフリーの1種類しかないので、極端に腕が太かったり細かったりすると合わないかもしれません。

サイクリング用

今年の夏はアームカバーを試してみてはいかがでしょうか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする