STRAVAでKOMに再挑戦

前回の挑戦(https://cycle-tv.com/post-2450)で3つのKOMが取れたはずが、測定上の問題で1つしか認められませんでした。
そのままでは納得いかないので、再度挑戦してきました。今回は前回数以上に体力が持つ限り挑戦しようと思っていましたが、思わぬ終わり方となってしまいました。

今回はロードバイク2号機にて下記ルートにて実施
https://www.strava.com/activities/1915657461

挑戦区間

前回一番悔しかったのがここですね。距離が長めでタイムも十分にトップだったのに誤った計測となってしまいました。
今回はだいぶ手前からスタートすることで、誤計測を防ぎました。

前回5:14ほどだったのですが、今回頑張り過ぎて4:50で走ってしまいました。結構きつかったですが、良い記録でKOM取得できました。

次に2つ目の区間にも挑戦しましたが、前回より遅くて達成ならず(続けてだったので休憩不足だったかな?)。

3つ目の区間は前回唯一KOMを取れた区間です。ただ、ほぼ同じコースで別バージョンがあったのですが、スタート位置が少し手前なために記録されませんでした。折角なのでそれに挑戦してきました。
A区間:別バージョン  B区間:前回同様

A区間にてKOMを取得できました。更にB区間でも記録更新。

実は、この3か所の前に1区間挑戦していたのですが、全く勝負になりませんでした(もちろん劣った方で)。
何故かはまず映像を見てもらってからの方が分かりやすいと思います。

KOMを取るためには平均で34km/hで走らなければならないのに、加速していって30km/hくらいが限界です。これ以上速度を上げたらゴールまでたどり着けません。

トップの人がすごいのでしょうが、あまりにも次元が違いすぎます。どんな走りをしていたのか知りたくなり、帰宅してトップの記録の詳細を見て理解しました。
スタート前にすでに30km/h以上の状態から始めていました。( ゜_゜;)えっ!?

当たり前と言えばそうなんですが、道路状況から常に信号待ちの自動車が並んでいる場所で30km/hで侵入するなんて考えられませんでした。
おそらく早朝の空いた時間に挑戦したのでしょう。

さて、一旦帰宅して昼食後に新たな区間に挑戦しようと思っていた時、恐れていたことが
パンク
そうです。パンクです(ちなみにチューブレスレディタイヤ)。

今回、近場でタイムアタックしていたために修理道具は持ってきていません。よって直すことができなく徒歩で帰宅となりました。近場とは言え1時間以上掛かって無事帰宅。帰路の途中の信号が、奇跡的に全てタイミングが良かったことでだいぶ気持ちが楽になりました。

サイクルウェア 秋

サイクルウェア

posted with カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする