STRAVAのセグメント情報が思ったよりも表示されなくなった(ちょいネタ)

未分類
この記事は約2分で読めます。

少し前にも投稿した通りSTRAVAで大きな変更がありましたが、その中でセグメントのランキング表示されるのは有料プランのみと告知がありました。

それ自体は承知していた事だったので何の問題もないのですが、思っていた以上に表示されない項目が多いためちょっと驚きました。

下記はあるセグメントを開いたものですが、右下にトップ10の名前が出ています。

STRAVA画面

ここまでは今までと変わりませんが、ここからセグメントのリーダーボードを開いた先で大きな差が出ます。

以前なら黄色〇の部分に自分の順位が出ていて、全体のどのあたりのタイムだったのかが分かったのですが、無料プランでは自分の順位さえ知ることができません

合わせて、左側にあるMY結果(過去の自分の結果一覧)も呼び出せませんし、年齢別などの結果も知ることができません。

※スマホのアプリでも同様です。

細かい順位はそれほど必要無いとしても、全体順位が分からないのは少し寂しいところです(とは言え有料プランは個人的には必要ないものばかり)。

無料プランでは贅沢は言えませんが、1つ解決策があるので紹介しておきます。

PCChromeブラウザを使っているのなら、拡張機能の導入で代用できます。

ChromeウェブストアでElevate for Stravaを検索して、導入し有効化するだけです。

Chrome画面

するとSTRAVA画面に下記のような項目が増え、「何番/何人中」か表示されます(加えて全体の上位何%かも表示)。

STRAVA画面

PCでChrome限定の機能ですが、利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました