たまには音楽会目的のライドなんてのもいいですよ

普段のライドでは走る事が目的であったり途中のグルメを楽しみに出かけることが多いですが、今回は音楽会を目的に出かけてみました
もちろん、実際には走るうえでの目的として音楽会を選んだわけですが、たまには途中でゆっくりするもいいものです。

また、目的地近くでコスモスまつりが行われているため、そちらにも寄ってみました。

今回のルートは下記の通りです。車種はロードバイク1号機
https://www.strava.com/activities/1901811450

相模原市まで

出発してすぐに雲行きがあやしくなってきました。
雲行きが
予報では降水確率30%程度なので楽観視して進みます。

いつものプチヒルクライム区間にきたのでアタックしてみました。今回特に意識した改良点があったわけでは無いのですが、新しいホイールの走らせ方が分かってきたので、それを生かして最初から高いスピードを維持してのぞみました。


最速値より-5秒、-2秒と貯金を作っていったのですが、後半疲れてしまいトータル-6秒となりました。それでも自己ベスト更新で5位まで浮上しました。

良い走りができた満足感で、境川サイクリングロードに出てしばらくの間インナーギアのまま走ってしまいました。
境川サイクリングロード

午前中はロードバイクも沢山出没していました。
休憩所
ただ、午後のツイートなどを見てみるとガラガラだったようなので、皆早めに帰宅したのでしょう(寒かったですから)。

本来、紅葉に変わろうとしているはずの葉が、台風の塩害で落ちていました。
紅葉具合
何か1つの季節を失ったようなさみしさを感じます。

向かい風がありダラダラ走っていたところ、良いペースで抜いていった人がいたので追いかけました。
追い越され
ただ、なぜか速度の乗りが悪いので離されてしまいました(この時まだインナー&トップのたすき掛けになっていることに気づいていませんでした)。

川沿いから外れて、久々に片側一車線の幹線道路を走りました。
幹線道路
片側二車線の方が自動車の速度も数も多そうに感じますが、実際には自転車がいると右車線に移ってくれる車が多いので片側二車線の方が走りやすく感じます。その点、片側一車線だとお互いに逃げ場がないので気を使いながらの走行になるので嫌なんですよね。

さらに立体交差があると「自転車進入禁止」ではないかの確認はもちろん、マナー的に邪魔にならないか路肩幅斜度から瞬時に判断しなくてはならなかったり面倒なんですよね。
立体交差
なので、普段は距離が伸びても裏道を駆使して走るようにしています

道路わきの垣根に変わった実がなっているのが目に入りました。
変わった実
気になったのでツイートしてみたところ、早々にカリンとの回答をもらえました(雪耳さんありがとうございます)。

涼しいためかトイレがちかくなり、バスターミナルのトイレを利用させてもらいました。
バスターミナル

トイレの壁には「駐輪禁止」と記載があるので、微妙に気を使い黒いフェンスに立てかけました(大差ないのですけど)。
駐輪
立ち去る時に理解したのですが、”ここを駐輪場としてバス利用しないように”との事だったようです。

小松コスモスまつり

相模原市の小松コスモスまつり会場に到着しました。
小松コスモスまつり

このまつりに来るのは初めてなのでどのようなものか期待してきましたが、台風被害で少し寂しい花数でした。
小松コスモスまつり1
それでも全滅した地域があった中では生き残った方だと思います。

道路を挟んだ斜め向かいにも花の群集がありました。こちらは割と多く残っていました。
小松コスモスまつり2

個々の花は小ぶりながらも綺麗に咲いていました。
花のアップ

まつり会場を後にして、主目的地へ向かいます。相模原インターチェンジ近くでは、秋の気配を感じ取れる景色が広がっていました
秋の景色

もりの音楽会

最終目的地である津久井湖城山公園に着きました。
城山公園入口
公園は左手ですが、自転車進入禁止なため右の駐輪場に停めます。

管理事務所はレトロな作りで、公園はここから奥の山の中に入っていきます。山には子供用の野外遊具がある広場や、山頂の津久井城跡までのハイキングコースがあります。
管理事務所
ちなみに山頂までの道は未舗装の道が続くのでビンディングシューズでは厳しいです。

目的の音楽会は山方面でなく、下って行く森のステージで行われました。
森のステージへ

杉林を通り、しばらく森林浴を満喫した先から音楽が聞こえてきました。
杉林

音楽が大きくなるとともに森のステージが見えてきました。
森のステージ

木々に囲まれた静かなステージで、1組の演奏者が数曲で交代となる音楽会でした。
演奏者1

基本的にはアマチュア演奏なのですが、中にはプロ活動をしているような方もいらっしゃいました。
演奏者2
スタッフの準備が良いため、スピーカー音量も適切で良い音楽会でした(別なところの音楽会ではスピーカーが高音で割れて聞けたものではなかったですから)。

帰路

サイクルウエアしか着ていなかったため、音楽会が寒くて早めに退場しました。そのため走り出しても身体が固まってうまく動きません。自販機のホットドリンクを探しているうちに長い上り坂にさしかかりました。
長い上り坂
上っているとすぐに暑くなって、ボトルの冷えたドリンクが丁度良くなりました。

道端に目をやると、葉の無い花を見つけました。
コルチカム
コルチカム(イヌサフラン)です。花だけが生えているなんて彼岸花のようですね。

境川サイクリングロードまで戻ってくるとコスモスの群れを見つけました。
境川コスモス
近場でも十分鑑賞できますね。

サイクルウェア 秋

サイクルウェア

posted with カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする