STRAVA無料トライアルをアプリ申込みした場合の解約方法

未分類
この記事は約2分で読めます。

6月にSTRAVA無料トライアル60日間について紹介しましたが、そろそろ無料期間が終了となります。

放っておくと自動継続で1年間の契約となってしまうため、解約を考えている人は早急に行った方が良いでしょう。

迷っている人は一旦解約してもいつでも有料会員になれますので、一度解約しておくのも手です。

さて、無料トライアルにはいくつかの申し込み方法があることは6月の投稿でも紹介しましたが、STRAVAアプリで申し込んだ際の解約方法がちょっと分かり難かったのでここで説明したいと思います。

解約方法の調査

私はiPhoneのSTRAVAアプリから無料トライアルを申し込んだため、アプリ内から解約できるものといろいろ探したのですが、たどり着けたのは下記の画面です。

しかしながら、「メンバーシップをキャンセル」をいくらタップしても反応してくれないため、アプリでは解約できません

いろいろ調べてみると今回申し込んだ無料トライアルは、サブスクリプション形式での申し込みであることがわかりました。

そこからたどって行ってどうにか契約を解除できました。

解約方法

まずiPhoneの設定アプリを開きます(STRAVAアプリは使いません)。

アプリが開いたら一番上にある自分の名前の部分をタップします。

次に開いた画面の「サブスクリプション」をタップします。

するとサブスクリプションの編集画面が現れるので、一番下まで移動します。

ここで「無料トライアルをキャンセルする」をタップします。

最後に契約キャンセル確認画面が現れるので「確認」をタップすることで解約となります。

分かった事や疑問点

・途中の説明にもありますが、無料期間の前日までにキャンセルしないと1年間の料金が自動的に支払われます(自動継続)。

・無料トライアル期間の最終日を待たなくて解約しても、最終日まではトライアルが有効になります(これは解約して初めて知った事でした。ならばもっと早く解約でもよかったかも)。

・年間パックでもこれだけの種類があるが、この違いは何なのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました